どんな空気をまといたい?|やりたいことをやるべき理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
どんな空気をまといたい?

こんばんわ。maruchikaです。

今日は好きな知り合いのライブに行って感じた
空気感と好きなことをやるべき理由がそのライブから感じれたので
好きなことをやるべき理由をお伝えしていきます。

どうしてやるべきなのか?を書いてますので
最後まで読むとやりたいことをやりたくなりますよ♪

やらない理由がみつからなくなるかも。

 

人との繋がりって大切ですね

 

昨日は好きなシタール奏者の井上さんのライブに行ってきました。
先日も聞きに行ったのですが、今回もまた私の踊りの師匠が忘年会がてら
行きましょう。と誘ってくれたので。
師匠もとてもニュートラルな方なので一緒にいて楽しいんです。

素敵な方に囲まれての時間は楽しくてあっという間でした~。

こうしてもう20年くらい関わってきて舞台という所でお互いに再開するという
ご縁が繋がっていることに本当に感謝です。

ノリノリで書こうと思って
昨日のライブのバンドのCDを聞こうと
デッキを出したのですが、まさかのコードがない!!

…ということで、無音ですが心の中で曲をかけながらノリノリでいきたいと思います(笑)

 

ライブから感じた空気をまとうこと

 

今回も聞いていて生命力も感じましたが
前回も聞いているので私の中で前回よりも全体を見る余裕もあったからか
同じメンバーでも
今日は今日しかない雰囲気やお話や感覚があるなぁ。

だからこそライブを観に行く価値があるなぁとしみじみ感じてました。

 

ぞう

リラックスしていて話が面白いし、何といっても音楽だけをやって過ごしてきているので
雰囲気から空気からすべてが音楽に染まっているんです。

当たり前かもしれませんが、
やっていることがしみつく。
まとう空気感が違ってくるんだ。と日常にない空気感を持った人に会うと
すごく感じますね。

 

自分はどんな空気をまといたい?

 

じゃ自分はどんな空気をまといたいのか?
どういう人生だと雰囲気から醸し出したいのか?

などを音楽に自分をささげている人の演奏を聴きながら
そんなことも考えていました。

これは、日常の狭い範囲の人としか会ってないと
どうしても感じることが出来ないことだなと実感。

非日常や普段の生活でないことに触れる必要性があるんだな。とすごく感じます。

私も今はヨガやアロマですが、
自分の場として日常から少し離れた時間を過ごしてもらえるような
空間を作っていきたいなと思いました。

…昔、舞台に立っているときは
それが楽しくて立っていましたが、踊ることが好きでただ練習を続けられてて、
その時は見に来てくれる人の気持ちが本当はよくわからなかったんです。

 

ライブ

見るよりやるほうが絶対楽しいのに。と思っていたんで(笑)

はげしい思い込みの中で踊り続けてましたね~。
でも最近やっとわかるようになってきたんです。

自分の出来ないことを日々レッスンしたり努力したり
(本人は楽しいから練習しているので努力とは思ってないのですが)
そうしたことも含めて人を感動に導いてくれることが
とても素晴らしいから、足を運んでくれたり、チケット買ってくれたり、
自分の日常にない非日常を感じて
何かいつもと違う自分に出会うためでもあるんだな。と。

 

やってみないとわからない

 

気づいたらずっと何らかの舞台なり人と関わる仕事をしていたので
あまり気づきませんでしたが、
自分が初めてOLをしてから気づいたんですが、割と多くの方はオフィスで仕事して
いつものメンバーと会い、仕事してお客様もある程度決まっていて
大きな変化や緊張も感動もないことが多いことに。

最近しばらくOLをしているのですが
このままでは何かが違うな。と自分の心の中の私が言うんです。
特にこうした舞台を見ると更に感じます。

その舞台の音楽から私の本心が
「好きなことをしろ」と言ってくるんです。

なので、とりあえず好きなヨガとアロマを始めてます(笑)
こうして動いているときのほうが不安定に見えますが魂は喜んでいます。
そして何でかわかりませんが、そのほうがうまく回るんです。

今回それを感じた時に
「あぁ~やっぱり自分の本心に従うことが楽しくて正しいんだな」と。

若いときは楽しいことしか続かなかったので
気づいたらそれが本職なっていたり、続けれていたのが
色んな大人の諸事情あり(笑)変化することで
どこかで臆病になったり諦めたり、自分を信用できなくなってしまっていたり。。
してしまったんではないかな?とも感じています。

でもこうした経験があることにより、
観るものと見られるものの両方の気持ちがよくわかるので
どちらにもおおきく触れてみてよかったなと思っています。

だからこそ、好きで楽しくできるヨガやアロマは
今の私にとって必要であり、やる価値があるし
それを必要としているひとが必ずいるから役割があるんだとも思えるようになりました。

今回はそれがよくわかっているから焦ることなく

楽しんで学ぶことも出来るしチャレンジもできます。

諦めるとか、自信ないとかは以前のようにはもうわいてこないです。

 

やりたいことをやるべき理由

 

私は本心に正直でいるようにして、心に従って一歩ずつ前に歩き始めています。
自分らしく入れる場所を見つけてそこで楽しんで学ぶことが
自分の居場所でありやるべき使命だと私は感じています。

好きなことなら努力も楽しいから続くじゃないですか?
それってもう才能だと思うんです。好きだと思えることが既に才能ありありですよ!
嫌いなことは一ミリも続けたくないですしね(笑)

苦痛にみちた日々を送るのはおかしいと思うんです。
好きなことは学ぶことに苦痛を伴わないじゃないですか。
ひとそれぞれ好きなことって違うと思うんです。

みる
私はシタールを聞くのは好きですが
楽器はしたいと思ったことありません(笑)

難しい話は聞くこともちんぷんかんぷんですが
好きな人は評論家として楽しんで本職にしてます。

ふと、そんなもんなんじゃないかな。と思ったら
好きなことするほうが、自分にとっても周りにとってもメリットしかなくなるやん!
と思って。

そう感じたらやりたいことをやるしかなくなるでしょ?(笑)

やりたいことをすることが自分にも周りにも優しくて、
楽しい人生を過ごせる大切なことなのでは?と感じた昨日のライブでした。

今日もご覧いただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*