初めてでも日常で役立つ簡単ヨガ哲学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてでも日常で使えるようになる

簡単ヨガ哲学のお話

 

こんばんは。maruchikaです。

今日はヨガ哲学を今まで習ってきて

感じているヨガ哲学の面白さと素晴らしさを日常に使えるように

色んな角度からわかりやすくお伝えしようと思います!

 

今日お伝えするのは三つあります♪

まず一番に感じるのは

「哲学」と聞くと難しそう!

と手をつけない人が多いのではないかな?

ということ。

実は日常でとても役に立つ内容で

しかも当たり前のことだったりします。

 

その当たり前が出来ないんですけどね(笑)

なので難しいと言われたりもします。

 

日本は仏教などが昔からあるので

道徳や法話などや日常で言われていることとが重なることも多いんですね。

『あーなんか聞いたことある』って。

 

それはそうなんです♪

めちゃくちゃざっくりですが

元をたどれば同じインドからきた教えなんです。

 

4000年の歴史と言われてますが

本物は本質と心理を説いているので色褪せず

その土地やその時の時代に合わせて変化して進化して

いってるんだろうなぁと思います。

 

だからこそ今もなお受け継がれているのではないかな?と感じます。

 

どの内容も難しく書くと難しいけど

噛み砕いて日常に落とし込んで日々実践することが

大切だということですね(≧▽≦)

 

なので今なら今の時代の日常に沿った、しかもヨガライフ満喫している

ひとでだけではなく、普通に満員電車に揺られて仕事している人

やヨガのポーズをする時間がない人にも日常で実践できるような

形を落とし込んで実践するのが一番なんじゃないかな?と

思っています。

 

ヨガを日常で実践する方法はポーズ(アーサナと言います)

だけではないんです♪

もしかしたら知らないうちにヨガライフをしてる方も

いるかもしれませんよ(≧▽≦)

 

それは大きく分けると三つあります。

 

1.ギャーナヨガ(知識のヨガ)

2.カルマヨガ(行為のヨガ)

3.バクティヨガ(愛と信仰のヨガ)

です。

 

1.のギャーナヨガはまさに哲学を勉強していく道です。

心の成長ができる勉強もここに入ると私は思います。

心の成長が出来ることは基本哲学がベースになってるのではないかな?

と色々なところで勉強していて感じることです。

 

真理は多くはないと感じます。そしてシンプルなんじゃないかなと。

どの先生がおっしゃることも通じていることが多いので

多いということは本質だな。と体感として感じています。

 

これはちゃんとした先生について習うほうがよいと思います。

先に歩いている人にこの道は大丈夫だよ。と初めは導いて

もらったほうが大きくずれないからです。

 

もちろん方向がわかったら努力するのは自分ですけど(笑)

 

なので自分が成長できると思う

本を読んだり、セミナーに行ってみたり、音声聞いてみたりと

何かしら『学ぶ』ことをするのがこのヨガじゃないかなと感じます。

 

2.のカルマヨガは行為のヨガと言われ、無私の奉仕の意味と

あらゆる行為を見返りを期待せずに行う意味が込められています。

 

行為の結果に執着せず与えられた役割や目的を果たすこと。

いかに結果に執着せずにやるべきことを粛々と行えるか。です。

 

行動の星である地球に生まれているので

誰にでも出来るヨガと言われていますが、実際は結果に執着せずに

行うのって簡単じゃないですよね。

 

今ある課題に集中して取り組み結果は気にしない。が理想ですが

難しく考えなくても、まずは人に親切にすることから始めると

良いと思います。それも見返りを期待せずに行うことに

繋がりますから(*’▽’)

 

例えば、

・元気よく挨拶をする。

・電車で自分も座りたいけど座りたそうな人が(笑)目の前に

立ったら、カルマヨガをするチャンスだと思って席を譲る。

・落とし物を拾って届ける。とか。

 

これなら出来そうですよね♪

 

わかりやすく言うと『一日一善』です。

そこからでよいと思うんです。

 

毎日一個でよいので人に親切にしようと実践していたら

気づいたら何かしら誰かの役に立とうと無意識が

役に立つことを探してくれます。で一日一善が出来るようになってきます。

 

意識が少しずつ変わってくるのが感じられるのでこの一日一善はオススメです。

 

 

3.のバクティヨガは献身と愛と信仰のヨガと言われています。

神との一体化したいという強い想い。

自我を手放して他の存在と融合をはかり、信念をはぐくむという

根本的な道。ヨガの最初の道ともいわれています。

 

難しいですね~(笑)日常にどうやって落とし込むの?って感じですよね。

これはマントラやキールタン、パジャンと言われる声に出して歌ったり

唱えたりして心を浄化する方法。

 

あとは心の浄化法としてマントラと同じようなものに、

仏教の念仏や仏様の名前を唱えるものも

あります。日本も『言霊』という言葉があるくらい言葉には力があると思います。

 

般若心経や南無阿弥陀仏なども有名ですよね。

 

仏様や神様や宇宙の根源や何かすごいもの。でも何でも良いので大きな何かの流れを信じて唱えるのは心に良いと思います。

 

どうしても覚えられない!という方は

日本語にとてもエネルギーの高い言葉がありますので

是非これだけでも心で唱えたり、なるべく人に言ったりしてください。

 

それは『ありがとう』です。

自分も人も皆、神様の子供だといわれています。

なので、自分にありがとう。

人にもありがとう。というように心がけるだけで日常は少しずつ

変化していきます。それは私たちの中にある神様にありがとう!

と言っていることになるからです。

 

ありがとう。は意識しないとそんなに言えないですよね。

思わず、すいません。と言っていたり

ありがとうの言葉を恥ずかしくて飲み込んでしまったり。

 

自分にもありがとう=自分を許す。ことにも繋がりますから癒され他人にも優しくなれますよ。

 

では今日のまとめです。

1.ギャーナヨガ→学ぶ

2.カルマヨガ→一日一善

3.バクティヨガ→ありがとうをいいましょう

 

です。

明日からすぐにでも使える日常ヨガですので

良かったら試してみてくださいね。

 

体感するのが大切ですので一か月とかしばらくは続けてみて

自分合うヨガを実践してみてください。

 

国を越えて時代を越えて

受け継がれているものは本物だと

思いますので変わらぬ本質を

体感して下さいね。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。(≧▽≦)

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*