引きこもりから離脱への道のり|闇を受け止めて成長する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ひきこもり

おはようございます。maruchikaです。

 

今日はまたまたSさんの今度はご主人のフクロウさん

(あだ名ですよ。(笑)本名は普通にあります)

から本を大量に頂きました♪

 

断捨離とのことで結構お高い本やら、(ほぼハードカバー!)

私の好きな哲学的なことなどの本を惜しげもなくくださいました。

感謝です!

 

その中にあったもので気になった「引きこもりの社会学」から

斜め読みの感想と、私の思う社会を少し語らせていただければ…と思います。

しばしお付き合いくださいませ。

 

こちら井出草平さんという方が書かれた本です。

 

引きこもりの3つの性質と私の過去

 

この本に書かれていたのですが、

ひきこもりには3つの性質があるといっています。

この本が出版されたのがもう10年以上前になるので

今正しいかはわかりませんが、今も大きくは変わってないように感じます。

 

1.男性がが7~8割

2.数十万人単位で存在するのは日本のみ

3.1970年代に現れた極めて現代的現象

 

この3つですが

むしろひどくなってきているかもしれませんね。

 

今や小学生から塾に通い詰めで、休みの日は朝9時から夜9時まで

塾に詰めて勉強していたりするらしいので

聞くだけでも閉塞感ありありで

私なら確実に逃げ出したくても逃げれなくて病んでると思います。

 

 

今なら女性も増えてるんじゃないのかな?と感じています。

それだけ小さいときから色んなことを背負って生きてればしんどいだろうなぁ。。

私の小さいころなんて塾いける人は裕福でしたから、

私は土手や公園で走り回って遊んでました。

そして怪我しては怒られて(笑)

 

そんな私でも学校は苦手でした。

しんどいのはきっとそれをして自分の将来に何の役に立つかが見えないから

だと思うんです。

今ならそう思えるけど当時は何かわからないもやもやを抱えていたように思います。

 

そして周りがそうしているから同じことをしてないと不安…

でも一人一人個性があり、勉強の仕方も違うと思うんです。

 

私は集団行動が苦手で教室に一時間じっといてることが絶えれないほど

苦手で毎回休憩時間にはトイレや廊下に出てました。

周りの人とワイワイして記憶力がいい人が学校では人気者でしたね~。

なんで周りとこんなにも違うんだろう?

消えてしまいたい!とかめちゃくちゃ思ってました。

 

一人で勉強できないし、少人数で気の合う人たちと学びたいことを

学びたかったなぁとか今なら思います。

その時は何かが違う。としかわからなくて雲をつかむような感じでした。

 

それでも闇あったから気づけた

 

そんな私は小さいときに将来何になりたいかはわかりませんでしたが

「キャリアウーマン」(笑)と書いてました。

 

何となくお金が稼げれば自由になれる。と漠然と思ってました。

学校の牢屋みたいな環境が絶対嫌だ!と思って自由に稼げる人になればいい。と

短絡的に思ってました。

 

ですが勉強は嫌いだし、出来ないし、しないし…

何を学べば稼げる人になるのかが全く分かりませんでした。

 

で、実際に社会に出て役に立ったのはほとんどないです。

意味ないや~ん!あれだけしんどい思いして通ったのに…って思いましたよ。

塾にも行ってないのに(汗)

もっと本質的なことや仕組みを私でもわかるように話してくれる人は

いないもんかね…

 

とずっと思ってました。

あほすぎて勉強の仕方がわからなかったんです。

 

今はネット社会なので調べれば何でも出てきますし

勉強方法まで教えてくれる人がいたりして、学びたいことが手に入りやすい環境になりましたよね!

本当に感動です。ネット社会で救われた部分が私にはあります。

もちろんすべてがいいとは思いませんし、ネット社会の闇もあると思います。

 

全て陰と陽、裏と表、光と闇。対であるからこそ光や表がわかるので

裏や闇を経験することは悪いことじゃないと思います。

 

その分人にも優しくなれます。同じ境遇の人いたらめちゃくちゃ気持ちがわかるから

どうやってお付き合いしていけばいいかわかりますからお互いに

心地よく過ごせますもんね。

 

裏や闇を経験しているならここから光を見つけていく

ちょうどいいタイミングなのかもしれないです。

変わりたい。成長したい。自分がやりたいこと、やるべきことを見つけたい。

何かしら思ったなら飛躍するチャンスです。

 

 

まじめに生きてるから

 

私のように、一般的な行動が出来ない子供だと

本当に学校というコミュニティの中では苦痛が伴います。

賢ければ、心が強ければ、周りを気にせずに思うように行動できたのかもしれませんが

なかなかそうはいきませんよね。

 

そうやって社会のルールや一般的にはこうだよ。という

レールに乗れるように、合わないのに必死に頑張ってまじめに合わそうとするから

ゆがみが来るんだと思います。

 

そして頑張って頑張って頑張った先には

また苦しい会社や合わない上司がいるような

何か納得いかない人生が延々続いていくように感じて

途中でふと脱線しちゃうんでしょうね。

 

私は脱線しまくったので、何となくそう感じるんです。

 

何をしていても何かが違うし、でもどうしていいかわからい。

そんな闇を抱えたままでは前に進めなくて

光を求めて人は何かにすがったり依存したりするのかもしれないですね。

 

・買い物依存

・たばこ依存

・恋愛依存

・アルコール依存

・カフェイン依存

・ギャンブル依存

 

など依存の種類はたくさんあります。

私も昔はアルコールや買い物、カフェインなどたくさんありましたが

色んな脱線をしながらも変わりたい!という気持ちだけは

持ち続けていたので諦めずに色んなことにチャレンジしていくうちに

格段に減ってきました。

 

たったひとつ変わる方法があるとすれば

 

たったひとつ、変わる方法があるとすれば

私が体験したことでいうと

「思考を変える」だけで世界は変わります。

 

ただ言葉でいうのは簡単ですが、実際に実行するとなると

かなり難しいです。

先日のサイトでもお話しましたが、

自分の思い込みに気づいて書き換えていくしかないんですよね。

 

自分を観察すること。

これはかなり必要でやっていると思い込みに気づきますし

自分のことや自分の闇にも気づけます。

ただ好ましいことが発見できるかはわかりませんのでただそうである。と

受け止めることが大切になってきます。

 

まずは受け止めれるように日常で出来ることを

ご紹介しますね。

 

日常でやったほうがいいこと

 

・瞑想をする(ゆったりと座りやすい方法で坐り、目を閉じて5~10分くらい)

初めは1分でも少しだけでもいいので呼吸に意識を集中してやってみてください。

 

・散歩をする(ヨガもおススメです)←軽い運動でもOK

 

・バランスの良い食事(体は食物で作られていますから食はとても大切です)

たくさん食べなくても玄米や自然の調味料など身体が喜ぶものをチョイスして

味わって食べてみてください。食べ過ぎは体に負担かかりますから腹8分目です。

 

 

当たり前に思うかもしれませんが

案外普通のことすらできてないのが現代の環境だったりすると思います。

人間は環境に左右される部分が大きいとここでも感じますので

環境を整えることもとても大切なポイントになります。

 

最近はやっている断捨離などはその気持ちが

反映されているのではないかな?と感じています。

 

私も断捨離はなるべく気づいたらちょこちょこするようにしていますよ。

部屋が散らかっていると気持ちも散らかるからです。

 

安くて便利なものが増えているからこそ

時間と手間をかけてご飯を作ったり、調味料に気を使ったり

あえて自分の足で歩いてみたり、

回転の速い世の中にいても瞑想して振り回されないように自分の軸を見つけたり。

とても重要なことだと思います。

 

そしてこれらのことは身体だけでなく脳にもいいので

自然と思考も変わってきます。

 

依存が少しでも減っていって、

そして光が自分の中に見えてきたら

あとは前に進むしかできなくなります♪

やりたいことが出来ればじっとしてられないです。

 

 

少しづつ意識改革をしていき

自分らしく生きることに自分で自分に許可を出して

思いっきり人間であることに感謝してこの体と心を使いこなしていきたいですね。

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日をお過ごしくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*