インドの神と日本の神|繋がり|ヨガ日和

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。maruchikaです。

 

いやいや、本当に繋がり続きでなんですが。。

マイブームです(笑)

繋がり、ご縁、調和。。

ヨガに生きている瞬間を感じることがふえているのは、

ヨガを意識して過ごしているからだろうなぁとは思うんですけど(≧▽≦)

日々ヨガ日和です♪

 

今日は無料雑誌の中に八百万の神様のお話がのっていたので、

ふとインドにもたくさんの神様いるよね~と思い出して、

インドと日本の深いつながりを感じました。

 

仏教も海を渡って元々はインドの教えが流れ流れてたどり着いたことですから

お付き合いの歴史は思うより長いんですね。

インドの神様もたくさんいてどれだけいるのかはわかりませんが

私が持っているインドの神様カードは52枚ありますので、

少なくとも52の神様がいることは間違いないと思います。

 

『インドの神様』

このカード頂いたものですが

こちらの箱に入ってます。

そしてこんな感じで神様の絵が描かれていて、裏に説明がかいてあります。英語だから読めないんですけど(;^ω^)

 

サラスバティ、

クリシュナ、

ラクシュミー、

シバ、ガネーシャ、

ガルーダ、パールバティ。。。

少し上げただけでも有名で聞いたことある神様がいますよね。

 

昔ヨガの先生に聞いたことがあり印象的だったのが、

クリシュナはとても人気がありモテモテで彼女が山のようにいたとか。

しかもモテすぎて自分の分身作ってデートしてたらしいんですよ!すごいですよね!分身って。。

 

神様の力をどこで使ってんねん!

って突っ込みたくなりましたよ~(笑)

インドらしい自由な発想がいいなぁと思いましたけど。

 

サラスバティは芸術の神様と言われていて日本でいう弁才天です。

弁才天様を祭っているところにダンスをしている時に連れて行ってもらったことがあり、

「芸術の神様」と書かれていたのでここでも繋がっているんだな。

と感じた記憶があります。

しっかり挨拶しておきました(*^-^*)

 

ガネーシャ神は象さんのお顔を持つ神様です。有名ですよね(*’▽’)

学問と商売繁盛の神様なんですが、そういやこないだ不思議な体験をしたんです。

 

ヨガの先生に哲学のお話をマンツーマンでしてもらっていた時のことです。

8月のお盆に行くことが出来、会いに行ってヨガのインストラクターコース行くことにしました。

と報告をしてから色々お話聞いていたら、

何故か先生の顔がガネーシャ神に見えてきたんですよ!

 

先生はとてもきれいな方でガネーシャ神を思い出すようなお顔ではありませんし、

これまで何年も見てきてますがそんなこと思ったことなかったんです。

 

しかも、こうやって先生に会う前に神様のことを思い出したりしていなかったので、

本当に学問の神様が下りてきて、勉強しいや~と応援してくださったのかなぁ?と先生と話していたことを今書いていて思い出しました(^^)

 

勉強してよかったと思ってるのでガネーシャ神に感謝しないとですね!

今の今まで忘れていました(^-^;ガネーシャ神すいません!

 

『日本の神様』

日本には八百万の神(やおよろずのかみ)がいると言われています。八百万とはとても多い数を表す例えです。

雑誌によると、”日本では太古の昔から山や岩、木、水などの自然に神様が宿っていると考えられてきました。

そして、自分が暮らす土地や住む家などにも神様の存在を感じてきました。「八百万の神」とは、そうした神様の総称といえます。”と書かれています。

 

日本は氏神様、佐保姫、

スサノオ、ワダツミ、

大黒天、弁才天、アメノイワトワケ。。。などいっぱいいらっしゃいます。

 

ヤマトタケルは勝利の神様で

大和統一のために西や東に赴いて困難な戦いに勝ったと言われています。

佐保姫は春の神様で奈良に住んでいるそうです!

機織りや染色が得意な神様とか。

地元密着型の神様もたくさんいるんでしょうね。八百万の数予想以上にすごそうです。。

 

大黒天はリビングの神様と言われているそうで、

キッチンは荒神様、

道案内はサルタヒコと道案内まで神様がいるんです!

 

交通安全の神様みたいですがこれだけ色んな所に神様いたらそりゃ八百万って数になります。

常にそばに神様がいるってことですよね。

 

確かに何か大変なことがおこったときや試験などの緊張するときに、割と神様お願い!

とか思うこと普通にありますよね。普段何もないときは気にしないけれど何かあるときは神頼みしちゃいます。

それだけ身近に思ってるんだってことですよね。お願いだけでなく感謝もしとかないとです(*^-^*)

 

『繋がり』

日本ではどこにでも神様がいて守ってくれるという神様が近くに感じれる存在なのと、

インドのクリシュナ神のお話でもわかるようにインドも身近な神様として、

それぞれに国は違えども人気があるんだなぁと感じます。繋がりの深さを実感します。

 

ヨガが日本で受け入れられているのはポーズだけでなく

もっと根底にある気持ちの部分も通じるところがあるからヨガらしい古典的なヨガが結構幅広く受け入れられているのかな?と思いました。

普遍的なものだからこそ世界中で入れられているヨガに出会えてよかったなと思います(*^-^*)

 

ヨガ日和満喫して今日も一日過ごしたいと思います♪

今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日をお過ごしください♡

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*