自分を大切にする|思い込みに気づく大切さと方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の感情をみる

おはようございます。maruchikaです。

 

今年のお正月は

人に気を使うと同じくらい自分にも気を使ってみました。

気を使うというか自分のしていることや

続けていることはどこにいてもやりたいんだ。

 

と、伝えれたことが一番の変化でした。

実家で家族にブログを書いていることを伝えて

やりたいことを明言し、悪いけど少しだけ時間くれる?と言えたこと。

 

家族は案外気にしてなくて(笑)

 

気にしていると思って気を使っていたのは、

自分の思い込みだったことにここでも気づけました。

 

自分のことも大切に気をつかえるということは

逆に言うと気持ちが自立しているからこそ、

自分のやりたいこと、やるべきことが見えているからこそ

出来ることなんじゃないのかな?と感じました。

 

今日は自分を大切にしながら周りにも優しくなれる

思い込みをすてていく方法とその先にあるものをお伝えしていきます。

読むことで自立してやりたいことを貫きたくなってきますよ♪

 

思い込みは色んな所に潜んでる

 

~でなければいけない。

そういった思い込みをやめてみるとなんて

スムーズにことが運ぶんだろう?と

今回の実家ですごく感じました。

 

親って子供の幸せを本当に

無償の愛で見守ってくれているんだなぁとも改めて感じて。

いやはや本当に感謝です。

 

ひとつを例に出してみると、いつもいい子でいることや、

優しくて、いうことを聞いてくれる素直な子。

黙って言いなりになることがいい子である。と

思いこんでいたこと。

(どこの世界よ~って思うけど意外と色んな所でいい子を演じてたりしませんか?)

実はそれは人のせいに出来る逃げ道であったり楽であったりするんじゃない?

と気づいた時は、本当にびっくりしました。

絶対にそうだとは言いません。そういうこともあるという一面です。

特に親に対しての態度でみてみると私はそうでした。

 

それまでは自分が被害者みたいな気持ちでいてるだけで

悪く言えば「いうこと聞いてやっている」という上から目線じゃないのか?と。

自分で決めれないから従って思うようにいかなかったら

人のせいにする。

 

これめちゃくちゃいけてませんやん!

 

と、気づいたら自分の意見や思いを言わないとかっていいことではないんじゃないの?

思ったんです。人に決めさせておいて思うことと違ったらちょっと機嫌悪い…

それはいけてないですよね。

 

でも私はしてたんですよ。本当いけてなかったです…

あっ気づいたからもうしてませんよ(笑)

 

まだまだ人のせいにしている所はあると思いますが

一つ一つ気づいて変化したり成長したりしていくと自分で気づいてるから

同じ間違いしないんですよ。

人に言われて頭でわかってるだけじゃ難しくて

体感すると理解がいっきに深まります。

いっきにズドーン!と中から湧いてくる感じです。

気づくことの大切さ

 

そうなんです。気づくことがとても大切なんです。

でも気づくことがなかなかできなかったりします。

 

私は色んな所で学んだことを実践して体感したからこそ言えます。

 

気づくことって簡単ではない。

 

でも、気づけたら一気に成長は前進するんですよ。

 

気づきにくいけど見つけるとめちゃくちゃ嬉しくて

そしてスッキリするし成長までしちゃう。

めっちゃ難しいパズルを解く感じですかね…わかりづらいかな?

 

やり始めると楽しくてやめれませんよ(笑)

気づく方法

 

その気持ちに気づきやすくなる方法は

「自分の気持ちを客観的に見る」ことです。

何度かお伝えしていますが、とても大切なことなので繰り返しておきますね。

感情が出てきたら、それを自分の感情ですが少し距離感をもって

隣のおじさんくらいの感覚で感情を見てみます。

 

例えば「私は怒っている。」

ふむ。ふむ。「私は怒っているんだ。」と二回心の中でいいので繰り返します。

そうすると、少し距離感が出てきます。

 

隣のおじさんなら何言っても

「あ~そうなんだ」ですみますよね。

 

人間って自分の問題は大きく見えるようです。

人のことならすぐに答えてあげれるけど、いざ自分が同じ目にあうと

答えが出ないとか、言われても出来ないこととかありますよね。

 

例えるなら、

Aさんが「会社が面白くなくて給料も安いからやめたいねん。」と

Bさんに相談したとしましょう。

Bさんは、きっと「じゃ、やめて好きなことすればいいやん」というと思います。

(全員がそうとは限りませんが今回はこういうことにしておいてください)

 

でもいざ自分がそうなったとして

今度はVさんに

「会社楽しくないし、人間関係悪いし、本当最悪なんだよ。行くの疲れるわぁ!いやだわぁ!」と

愚痴を言ったとしましょう。

そしてら多分Vさんはあなたに

「じゃ、やめたらいいやん」と同じことを言うと思うんです。

 

でも言われて、「そうだよね。じゃ今からやめてくるわ。」とは

ならないと思うんです。

人のことなら簡単に言えるんですが

自分のこととなると、後先の生活や周りの目やら色んなものが尾ひれのように

ついてきて簡単に思えなくなりますよね。

 

ですので、少しだけ自分の感情と距離を置いて眺めてみると

冷静になれ、答えが出やすくなりますし、

何故自分が今そう感じているのかがわかりやすいです。

 

だからと言って全部瞬時に解決するわけではありませんが

解決の糸口や乗り越える方法は思いつきますよ。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今日は自分のことも大切にしながら人にも優しくなれるように、

気づきを見つけて眺める。客観的に自分の感情を見てみる。二度見する。

距離感をもって眺めると少し心に余裕が出来ますので

良い答えが出てきますし、いい答えに導かれます。

 

楽しんで自分の思考を眺めてみてくださいね。

 

ではでは今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日をお過ごしくださいね♡

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*