健康のありがたみは病気になるとわかる|健康維持方法と名言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
健康ありがたみ

おはようございます。maruchikaです。

 

健康のありがたみって健康だと気づきませんし、当たり前すぎて

気を付けようとかあまり思うことないですよね。

 

そして無茶したり無理したりして

病気になり、初めて身体には限界があることに気づきます。

それが取り返しのつく軽いものならよいのですが

 

治らなかったり、身体の一部が欠損してしまい

元に戻らなくなってしまったら、悔やんでも悔やみきれないですよね。

 

そこで今日は健康の大切さを感じてもらえるように私の体験談から

健康維持方法と、名言から健康のありがたみを

健康なうちに実感して頂こうと思います。

 

たいせつなあなたの体が悲鳴を上げる前に。

 

健康のありがたみを実感

 

今日も久しぶりの喘息気味になり改めて健康のありがたみを

痛感している所です。

 

気を付けていてもこの時期軽く風邪をもらったようで

少し息がくるしくなってます。

気を付けていたので大したことないのですが弱いところに来ますね(汗)

 

なのでここは落ち着くまで薬を使うことにして

おとなしくしています(笑)

 

病気になってから気づく前に|健康維持方法

 

病気になって痛い思いや辛い思いをして

やっと自分の体を大切にすることに真剣になりましたが

できれば痛い思いや辛い思いをしたくないですよね。

 

その前に出来ることは、

無理をしない。自分を大切にする。

当たり前のことですが出来てなかったり、

つい無理しちゃって身体が休んでよ~といって

病気を出してくるので

身体の声を聞いてあげてください(*’▽’)

 

 

そして、健康でないと健康な考えや行動が出来なくなります。

それってもったいないですよね。

 

不健康だと健康になること。に時間を費やすことになりますし

痛いし辛いとそのことばかりに思いがいき

他の建設的な考えにエネルギーが使えなくなります。

 

例えば風邪を引いた。

くらいのときに

実感出来ればいいのですが、すぐに忘れちゃいますよね…

あれくらいなら大丈夫。って。

 

その時に、自分のパターンや行動を振り返ってみます。

 

ここで無理すると体調崩すんだな。とか

ここで無茶するといけないんだな。というのが見えてきます。

普段からスケジュール帳にでも、

「体調管理日記」のようなものを付けておくと

自分のパターンがわかっていいですよ。

 

うちの母は体調と血圧と、食べたものなどを日記に書いてます。

日記というかノートに走り書きしています。

 

自分の体調を書くことで

血圧のパターンがわかったようですし、

この数字まで高くなると気分が悪くなる。などの目安もわかってきたようで

自分で対応することが出来、辛いときは病院に行くようにするなど

自分の体をちゃんといたわるようにしているようです。

 

私も喘息だけは苦しいので気を付けていましたが

予定がどうしても詰まったり

休めないこともありますから、なるときはなるもんだ。と諦めて(笑)

 

そんなときもあるからこそ対処法を見つけておくのがいいんです。

私の対処法は疲れてきたら

早く寝る。無理しない。お風呂にゆっくり浸かる。ヨガで体ほぐしてリラックスする。

好きなもので身体が今求めているものを食べる。

など、自分にとって心地よくてリラックスできること、休めることを

して、疲れを取りエネルギーチャージしています。

とにかく一人でゆっくりマイペースで過ごすことが私にとっての

一番のエネルギー回復法なので家でじっとしています(笑)

 

ちなみに私が体調崩す時は、必ずと言っていいほど

肩周りが異常に凝ります。

普通の肩こりとは違う感覚なんです。

 

なので異常な肩こりが来たときは

ほぐすことで解消できることが多いので

今回もヨガやお風呂、マッサージなどをしていたのですが

休み明けの仕事量と風邪気味に

追いつかずでしたΣ( ̄ロ ̄lll)

 

このパターンもメモっておきました!

 

名言集

 

ここでは私が色々な所で見て

健康が大切だなぁと実感できる言葉をピックアップしています。

少しでも響く言葉があればいいなと思います。

 

「病気は神様の与えてくださった休暇だと思って、ありがたく休養するのが一番いい」

瀬戸内寂聴

 

☆私は寂聴さんのおちゃめな所とかも好きで一度は寂光院にも

立ち寄ったことがありますが、とても静で心地よい所でした。

残念ながら寂聴さんはいらっしゃいませんでしたが。

 

寂光院です(≧▽≦)

 

「健康な人は自分の健康には気づかない。病人だけが健康を知っている」

トーマス・カーライル

 

☆これめちゃくちゃ実感です。手術したことあるのですが

本当に健康で普通に生活できることのありがたみを感じました。

 

「健康とは、病気になるまで尊重されないものだ」

トーマス・フラー

 

☆これもわかりすぎて。。病気になって治らないと気づいた時の

ショックは、本当に後悔という言葉がぴったりです。

転ばぬ先の杖。実感です。

 

「医者に頼りきりではいけません。皆さんの健康は皆さんで守るのです」

日野原重明

 

☆この日野原先生もとてもチャーミングな方で

長生きされていたので印象に残っている方の一人です。

日々のちょっとした自分への気遣いで病気は避けれるものが多いと思います。

 

「健康は第一の富である」

ラルフ・ウォルド・エマーソン

 

☆確かに健康でないとなにも出来ないですよね。

 

「幸福も健康も成功も、ほかにあるんじゃないんです。あなたがた自身のなかにあるんです。」

中村天風

 

☆日本にヨガを広めたと言われている人です。

ヨガ哲学らしい言葉だなぁと感じます。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

健康のありがたみを実感していただけたでしょうか?

 

自分の体の声を聞いて無理しないように

早めの休息を心がけて、

自分の体調不良になるパターンをメモっておくこと。

これがポイントになります。

 

当たり前って思っていることが

当たり前ではなくなる時があり、そうなってから

後悔してほしくないと思って今回は

健康についてお話させていただきました。

 

風邪や、私のような喘息はしんどくなると地味に、

コツコツと体力奪われて気持ちまでやられてしまうので

たいしたことないから大丈夫。と思わないで

自分の体を大切にして最大限のパフォーマンスを発揮できるように

してあげてくださいね。

 

健康で楽しい人生を♡

今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日をお過ごしくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*