今日のヨガポーズと心 マツヤーサナ(魚のポーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。maruchikaです。

 

今日は久しぶりに

カードを引きましたので

ポーズとその心の持ち方をシェアしたいと思います。

 

カードはこちら♪

ディッビャ・チャクシュ(神聖な目)

《知るべき知恵、真実を見る目、自分への革命》

 

このカードは、人は特別な体験を通してヨガの神髄を悟ることはできない。

と言っています。たった一度のイベントでは人は変わらない。

それは少しの間自分のエゴを満足させるだけ。と。

これは例えば極端な例ですが

yogaのワークショップに10日間行ったらyogaが教えれるようになりますって言われたけど出来ません。と言っているようなものです。

 

習いに行っる間は勉強したりして成長してるなぁと自己満足がありますが

10日間が終わってからも自分で日々練習し続けないと成長できないどころか元に戻って習ったことが無駄になってしまいますよね。

 

他人事として自分から少し離れた距離感でみるとよくわかりますが、いざ自分で試してみると

「こんなにお金も時間もかけたのに何にも変わらない」とたった10日間しか試してないのに文句が出たり。

 

一度頑張っても続けてないと成長が止まるだけでなく退化してしまうのでもったいないですよね。

このカードは継続の大切さも教えてくれてます。

 

 

自分以外の何かを変えることは出来ません。出来るのは自分の考えや心だけ。

日々ヨガのポーズや瞑想、呼吸をし、自分の内側を丁寧に見つめ不自由な思いの原因を探ります。

 

ヨガの究極の目的は、自分に革命を起こすこと。

自分を知って世界を生きる人に恐れはなく、敵は存在しません。

 

本当の自分を知る知恵と賢さが,

yogaで得るべき本当のディッビャ・チャクシュ(神聖な目)なのです。と。

 

人のことは変えれませんが

日々小さなことから初めて続けることが大切だと言ってます。

そしてヨガを通じて自分の内側と対話し丁寧に見つめ

地道な練習を通して心を磨き自分を知っていくしか方法はないんですね。

 

近道はないし、遠回りなようでも地道に続けることが

結局一番の近道なんだと思います。

 

日々少しずつですが練習を続けて

心の波を穏やかにしていきたいと思います。

 

 

では本日のポーズです。

『マツヤーサナ(魚のポーズ)』

 

・仰向けになり両手のひらを下にして肘を伸ばしお尻の下に入れる。

・両足を揃えて足先を天井に向ける。太ももは内側にしめておきます。

・肘と手のひらで床を押し息を吸いながら胸を天井に引き上げます。

・首を伸ばし頭のてっぺんを床につけます。

 

*首が痛いときは行わないこと。

*喘息の症状がひどいときは行わない。

*腹筋と両肘、手のひらでしっかりと床を押し、腰や首に負担がかからないようにします。

 

このポーズはすべてのチャクラに良いと言われています。

ぜひ日々の練習に取り入れてみてくださいね。

 

 

本日もお付き合い頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*