今日のヨガ|プンニャ(徳)とプリクシャアーサナ(木のポーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。maruchikaです。

 

今日このタイミングでご覧頂いたこのカードは

今日のあなたに必要なカードかも。

ぜひ内容とポーズをご一緒にお楽しみください。

 

では本日のカードはこちらです。

今日出会えたあなたとカードに感謝を込めて。

今日のヨガカード|プンニャ(徳)

プンニャ(徳)です。

自然との調和。心が満たされる行い。カルマの法則。

 

このカードは人間として生まれてきたことが既にプンニャ(徳がある)だと

告げています。人間には自由がありヨガを学ぶことができます。

 

人間に生まれる事は最高のプンニャ(徳)だそうです。

何故なら人間には自由意思があり、人間だけが新たなカルマ(行い)を作ることが出来、

動物には自由意志や決断や選択などは行えないからとのこと。

 

人間は自由意志があるからこそ悩み、苦悩します。しかし、悩めるからこそ解決出来たり

解決策を探すことが出来ます。

ヨガのゴールサマディ(悟り・三昧)は人間だけが可能なことで人間だけに許された行為だから

人間に生まれたことが最高のプンニャ(徳)といわれているんですね。

 

このチャンスを生かしてさらにヨガを続けてプンニャ(徳)を深めましょう。と。

善い行いをしてプンニャ(徳)を深めましょうとこのカードは告げています。

 

ヨガが出来て、心の成長もできる。自由が選べる人間に生まれただけで

価値があると気づかされます。

 

 

どんな人生も選択できるならいい人生を選択していきたいなと思いますよね。

出来ないと思わずにチャレンジしてたくさん失敗して学んで。

失敗も学べるのもこうして意思があり選択できるからこそなんだと思うと

失敗することすら得してるやん!と思えてきたりします。

 

また人間になるなら次はヨガマスターとして生まれ変わるのを

目指すのも壮大でいいのかな。と思ったりする今日この頃です。

 

 

 

それではポーズです!

 

プリクシャアーサナ(木のポーズ)

 

まずはしっかりとたつためにかかと、親指の付け根、小指の付け根の三点に

体重が均等に乗るように立ちます。

内腿をしめ、お尻もお腹もしめて、背骨を骨盤からひとつづつ積み上げるように

まっすぐに伸ばしていきます。肩は下げ、顎は軽く引いておきます。

 

真っすぐに立つのって結構難しいですが

少し気にしながらできる範囲でよいのでやってみてくださいね。

 

そこから体重をしっかり右足に乗せ、真っすぐに立ちます。左足の足を曲げ、

足の裏を右の太ももの付け根につけます。

胸を張り、手の平を合わせ合掌。息を吸いながら腕を頭上まで持ち上げます。

伸びあがる木のように堂々と大地から天を目指すように体の軸を伸ばします。

 

左膝を後ろへ引くようにし骨盤を広げ胸を開きます。

目を閉じゆったりと深い呼吸をしながらうちなるバランスに寛ぎポーズを

維持します。揺れても大丈夫です。

自分の中心を感じてください。左足も同様にします。

 

このポーズはバランス感覚を養い、足くぎを鍛えるポーズで体幹も鍛えられ

気持ちも安定するので、普段からきれいに立つことを意識していたら

見た目もきれいで体にも良いし、心も安定するのでかなりお得な基本ポーズですね。

 

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日をお過ごしください♡

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*