妊活にもオススメ!骨盤調整と全身を整える方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
姿勢よく

こんばんわ。maruchikaです。

 

今日は骨盤調整と全身整えて美容と健康に良い

毎日を過ごせるような方法をお伝えしていきます。

これであなたも姿勢美人♪

妊活にもオススメ!骨盤と全身を調整するメリット

 

妊活中でも妊活でなくても
女性には子宮があり生理があるので
骨盤を調整するのは
身体にとてもいい影響があります。

歪みをただすことで

体の血流をよくし冷えの改善や浮腫みの解消になりますし、

内蔵や子宮が正しい位置に戻るので機能が改善し、

代謝もよくなりますから、ダイエット効果や便秘の解消にも繋がります。

 

ヨガは他にも全身に良い動きが
たくさんありますので組み合わせてすると
更に姿勢もよくなりますし、

姿勢がよくなることで
体に負担をかける動き方が少なくなりますから
本来持っている機能がアップします。

 

例えば、姿勢でいいうと
顎が少し出でていて背中が丸いと
猫背になり肩が凝ってしまい、
その影響で腰も丸まり
それを支えるために骨盤が後傾して膝が前に出てきます。

 

ひとつが歪むと全身に影響が出てきて
無理な姿勢が筋肉や骨に無理な負担をかけているから、更に筋肉が固まってしんどくなる。。

というスパイラルになるんですね~( ̄▽ ̄;)

 

それを少しずつ調整していって
歪みを整えて美しい姿勢で流れの良い
身体にしていきましょう🎵

ということで骨盤調整効果のある
ポーズと効能をお伝えしていきます。

 

骨盤調整と全身を整える方法

 

骨盤を整えるストレッチとポーズ

いくつか簡単で文字で伝わりそうなストレッチをご紹介します。

言葉でもわかりやすいように名前は私が名付けました(笑)

伝わると良いのですが♪

 

 

骨盤ふりふり

腰だけを動かして欲しいのでこのネーミングに(笑)

まず、肩幅に足を開いて、軽く膝を曲げます。

肩は動かさずにキープ。

 

そこから腰を(骨盤ですね)右にゆっくりと右脇腹を縮めるようにして腰を右上に

カーブを描くように斜め上に引き上げていきます。

ブランコのような、ゆりかごをゆらすような

優しいカーブを描きながら斜め上に引き上げるような感じです。

 

反対側と前後の時も同じで最後にその4つの点を線でなぞって円を描きます。

わかりますでしょうか?

 

バイシクル

これはネーミングの通りです(笑)寝転がって、お尻の下にタオルやボールなどを置きます。

そこから自転車をこぐような感じで左右の足をしっかり動かします。

股関節をしっかり伸ばすのがポイントです。

 

ヤンキー座り

ヤンキーが(古いけど)コンビニの前で坐っているあの座り方です。

あれって案外出来ない方も多いので、ヤンキーって股関節がや柔らかいんですね~

足はM字開脚でヤンキーよりは少しお尻を浮かせています。

手のひらを合わせて、ひじを内ももに押し当て更に開きます。

 

 

ストレッチが出来たら結構骨盤周りがほぐれてきてますので

そこから骨盤調整するポーズをしていきましょう♪

 

バッタコナーサナ(がっせきのポーズ)

これは骨盤の左右のバランスを整える効果があり、

股関節の柔軟性を高め、婦人科系の不調にも効果があります。

骨盤を正し位置に戻すことで子宮も正しい位置に戻ると言われています。

気持ちを落ち着かせる効果もありますので

深呼吸しながらポーズしてみましょう。

 

1.座って足裏同士を合わせて、膝を外側へ開きます。

2.両手は足先を持ち、お尻をしっかり床につけ、背骨も真っすぐ伸ばしておきます。

3.その背骨の美しい姿勢を変えずに息を吐きながら股関節から前に倒れていきます。

4.戻るときは息を吸いながらゆっくり頭最後にして起き上がってきます。

 

 

パシュチモッターナーサナ(前屈のポーズ)

背中を強く伸ばし背中全体をリフレッシュさせて内臓の調子を整え、

消化機能を高める働きがあります。

こちらも腰を伸ばすことで下半身の血の巡りをよくするので

月経中におすすめ。

 

1.座って足を真っすぐ伸ばし、かかとはしっかりと押し出します。

2.骨盤から背骨も真っすぐ後頭部までしっかり伸ばします。

3.息を吸いながら両手を真上に引き上げます。

4.なるべく背中を丸めないようにし、息を吐きながら前屈していきます。

5.戻るときは息を吸いながらゆっくり頭最後にして起き上がってきます。

 

 

セツバンダーサナ(橋のポーズ)

骨盤底筋を鍛えることで骨盤内の血流をよくし、内分泌系を正しく調整する効果もあり

女性ホルモンバランスの分泌が増える。頻尿、尿漏れにもよい。

骨盤底筋がハンモックのような形をしていて

内臓や子宮を支えているので、ここを鍛えることにより内臓や子宮が正しい位置に戻ると言われています。

リラックス効果もあり。

 

1.三角座りして、足の内側同士が平行になっているか確認します。足は腰幅。

2.そこからお尻をなるべく足に引き寄せてから、上半身を床におろします。(足を立てて寝ている状態)

3.手は真っすぐ伸ばして手のひらを床につけ、息を吸いながらお尻を持ち上げます。

4.余裕があれば手を腰の下で組んで手全体で床を押して腰を更に引き上げます。

5.戻るときは息を吐きながらゆっくりとお尻を床におろしていきましょう。

 

全身を整えるポーズ

タダーサナ(山のポーズ)

こちらは立つための基本ポーズです。

全体の調整はこのポーズで整えていき、姿勢改善することで

バランスの良い姿勢で日常から勝手に調子よくなるように

していきましょう♪

普段から調整しながら過ごせたらすごい良いですよね♪

 

姿勢改善効果、足首の強化、体幹の強化

 

 

1.足裏の親指の付け根、小指の付け根、かかとの三点に均等に体重がのるように意識して見てください。

案外難しいですがなるべくでよいのでしてみてください。

2.内ももを内側にしめ、お尻、お腹もしめます。

尾骨が下を向くようにお尻が出ないように、お腹がでないように。あばらも内側に入れ込んでいきます。

要するに真っすぐ立つ意識を持つということです(*^^*)

3.肩の力を抜いて顎は少し引きます。

 

色んな所に意識を向けないと案外真っすぐ立つって難しいんですよね。

でもこれを少しでも意識して日常過ごしていけると、姿勢改善になり流れの良い体になっていきますので

少し意識してみるといいですよ(^_-)-☆

 

後は、ストレッチやヨガのポーズで一日のゆがみをリセットしていけると

いいかなと思います。

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日をお過ごしください♡

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*