自分を大切にする|思い込みに気づく大切さと方法

自分の感情をみる

おはようございます。maruchikaです。

 

今年のお正月は

人に気を使うと同じくらい自分にも気を使ってみました。

気を使うというか自分のしていることや

続けていることはどこにいてもやりたいんだ。

 

と、伝えれたことが一番の変化でした。

実家で家族にブログを書いていることを伝えて

やりたいことを明言し、悪いけど少しだけ時間くれる?と言えたこと。

 

家族は案外気にしてなくて(笑)

 

気にしていると思って気を使っていたのは、

自分の思い込みだったことにここでも気づけました。

 

自分のことも大切に気をつかえるということは

逆に言うと気持ちが自立しているからこそ、

自分のやりたいこと、やるべきことが見えているからこそ

出来ることなんじゃないのかな?と感じました。

 

今日は自分を大切にしながら周りにも優しくなれる

思い込みをすてていく方法とその先にあるものをお伝えしていきます。

読むことで自立してやりたいことを貫きたくなってきますよ♪

 

思い込みは色んな所に潜んでる

 

~でなければいけない。

そういった思い込みをやめてみるとなんて

スムーズにことが運ぶんだろう?と

今回の実家ですごく感じました。

 

親って子供の幸せを本当に

無償の愛で見守ってくれているんだなぁとも改めて感じて。

いやはや本当に感謝です。

 

ひとつを例に出してみると、いつもいい子でいることや、

優しくて、いうことを聞いてくれる素直な子。

黙って言いなりになることがいい子である。と

思いこんでいたこと。

(どこの世界よ~って思うけど意外と色んな所でいい子を演じてたりしませんか?)

実はそれは人のせいに出来る逃げ道であったり楽であったりするんじゃない?

と気づいた時は、本当にびっくりしました。

絶対にそうだとは言いません。そういうこともあるという一面です。

特に親に対しての態度でみてみると私はそうでした。

 

それまでは自分が被害者みたいな気持ちでいてるだけで

悪く言えば「いうこと聞いてやっている」という上から目線じゃないのか?と。

自分で決めれないから従って思うようにいかなかったら

人のせいにする。

 

これめちゃくちゃいけてませんやん!

 

と、気づいたら自分の意見や思いを言わないとかっていいことではないんじゃないの?

思ったんです。人に決めさせておいて思うことと違ったらちょっと機嫌悪い…

それはいけてないですよね。

 

でも私はしてたんですよ。本当いけてなかったです…

あっ気づいたからもうしてませんよ(笑)

 

まだまだ人のせいにしている所はあると思いますが

一つ一つ気づいて変化したり成長したりしていくと自分で気づいてるから

同じ間違いしないんですよ。

人に言われて頭でわかってるだけじゃ難しくて

体感すると理解がいっきに深まります。

いっきにズドーン!と中から湧いてくる感じです。

気づくことの大切さ

 

そうなんです。気づくことがとても大切なんです。

でも気づくことがなかなかできなかったりします。

 

私は色んな所で学んだことを実践して体感したからこそ言えます。

 

気づくことって簡単ではない。

 

でも、気づけたら一気に成長は前進するんですよ。

 

気づきにくいけど見つけるとめちゃくちゃ嬉しくて

そしてスッキリするし成長までしちゃう。

めっちゃ難しいパズルを解く感じですかね…わかりづらいかな?

 

やり始めると楽しくてやめれませんよ(笑)

気づく方法

 

その気持ちに気づきやすくなる方法は

「自分の気持ちを客観的に見る」ことです。

何度かお伝えしていますが、とても大切なことなので繰り返しておきますね。

感情が出てきたら、それを自分の感情ですが少し距離感をもって

隣のおじさんくらいの感覚で感情を見てみます。

 

例えば「私は怒っている。」

ふむ。ふむ。「私は怒っているんだ。」と二回心の中でいいので繰り返します。

そうすると、少し距離感が出てきます。

 

隣のおじさんなら何言っても

「あ~そうなんだ」ですみますよね。

 

人間って自分の問題は大きく見えるようです。

人のことならすぐに答えてあげれるけど、いざ自分が同じ目にあうと

答えが出ないとか、言われても出来ないこととかありますよね。

 

例えるなら、

Aさんが「会社が面白くなくて給料も安いからやめたいねん。」と

Bさんに相談したとしましょう。

Bさんは、きっと「じゃ、やめて好きなことすればいいやん」というと思います。

(全員がそうとは限りませんが今回はこういうことにしておいてください)

 

でもいざ自分がそうなったとして

今度はVさんに

「会社楽しくないし、人間関係悪いし、本当最悪なんだよ。行くの疲れるわぁ!いやだわぁ!」と

愚痴を言ったとしましょう。

そしてら多分Vさんはあなたに

「じゃ、やめたらいいやん」と同じことを言うと思うんです。

 

でも言われて、「そうだよね。じゃ今からやめてくるわ。」とは

ならないと思うんです。

人のことなら簡単に言えるんですが

自分のこととなると、後先の生活や周りの目やら色んなものが尾ひれのように

ついてきて簡単に思えなくなりますよね。

 

ですので、少しだけ自分の感情と距離を置いて眺めてみると

冷静になれ、答えが出やすくなりますし、

何故自分が今そう感じているのかがわかりやすいです。

 

だからと言って全部瞬時に解決するわけではありませんが

解決の糸口や乗り越える方法は思いつきますよ。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今日は自分のことも大切にしながら人にも優しくなれるように、

気づきを見つけて眺める。客観的に自分の感情を見てみる。二度見する。

距離感をもって眺めると少し心に余裕が出来ますので

良い答えが出てきますし、いい答えに導かれます。

 

楽しんで自分の思考を眺めてみてくださいね。

 

ではでは今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日をお過ごしくださいね♡

 

 

宇宙と太陽と人間の繋がり

おはようございます。maruchika です。

 

年末にSさんちで、宇宙のお話のDVD を見せてもらったのですが、

宇宙ってわからないことが多くて何だか神秘的じゃないですか?

 

私は昔から宇宙の綺麗な画像の本とか、科学館とかに行くのが好きでしたので、とっても嬉しかったんです。

続きを読む

価値観の違いを感じた時に感じるもやもやを解消する方法

価値観

おはようございます。maruchikaです。

 

今日は価値観の違いについて。

いろんな方がいろんな場所で感じていることかと思います。

 

育ってきた場所や環境で基本的な考え方や感じ方は

違ってますし、親や兄弟でも違う所はあります。

 

同じ人なんていない。というのが前提でその中で過ごしつつも

相手の気持ちや言葉を理解できないときに感じるこのもやもや感をなくしたいですよね。

今日はそのもやもやをなくして楽しく歩み寄る方法をお伝えしていきます。

 

そもそも価値観って?

 

そもそも価値観って何でしょう?

価値観は先に話したように、育ってきた環境や出会ってきたひとにより

育まれていき、その人の唯一の個性として出来上がっていく

その人だけの視点。

 

価値観の違いは、その人の持つ個性で唯一無二ですから

だれも同じ視野では見ていませんし、見れないですよね。

世界中の人間が70億としたら、70億人の視野があり、考え方があり

感じ方があるということ。

 

同じものを見ても、同じものを聞いても理解力が違ったり感じ方が

違うのはそれに対する見方や感じ方、考え方がそれぞれだからです。

 

例えば、日本に住んでるからご飯はおはしで食べるのが当たり前ですが、

アメリカやヨーロッパでは、ナイフとフォークを使うのが一般的だったり、

どこかの国の山奥の民族なら手で食べるのが普通だったりするかもしれません。

 

環境によって当たり前は変化しますよね。

よく国際結婚あるあるで、もめたりしつつも違いを楽しむご夫婦のお話など聞いたりしますよね♪

日本側から見たら当たり前のことでも、違う国から見たら非常識だったりすることも多々あると思います。

 

価値観の違いと感じるとき

 

言葉でわかっていても腑に落ちてないことや納得いかないことには

やはり価値観の違いを感じ、通じないなぁ~と思うことが私はあります。

よくあるのがお金の価値観ではないでしょうか?

価値観として、例えば、

「お酒にお金を使うのは必要だ」と思ってる人と、

「お酒にお金をかけるなんて無駄だ」と思っている人とは根本的なものが合ってないですよね。

 

ここでは「お酒」というものに

どれだけの価値を感じているか?がポイントになります。

 

その価値観を理解しないまま、

食事に行ったとして、お酒にお金をかけるのが価値があると感じていれば高いお酒を飲んだり、それを一緒にいる人と共有したかったり。

 

不要だと感じている人にはそれが理解できなかったり。飲まなくても時間の共有は出来ると感じていたり。

 

そうしたら、価値観はずれたままですよね。

そのために言葉があり、話し合ったり伝えあったりしてお互いの理解を深めたり、価値観の違いを受け止めたりしていくんだと思います。

 

人それぞれ許容範囲って違うと思いますし、好みや感覚が合うあわないとか言われる所以なのかもですね。

価値観が違うって本当にどこで感じるかも人それぞれだと実感。

 

価値観の違いを受け入れるには

 

そこで感じたのが、「思い込み」があるということです。

自分のなかにある「~であるべき」や

「~でないと」という決めつけや思い込みを相手に押し付けていたことに。

 

私あるあるなんですが、

自分の思い込みで話を聞いてしまって

相手の意図する所と違うように聞いてしまったり、感じてしまってぎこちなくなったりすることあります。

特に関係が近いとそうなることがあるのが、「わかってくれている」という思い込みと、「相手のことをわかっている」という傲慢な思い込みがあるから、本当に気を付けたいところです。

 

それでは理解は深まりませんので、

私はこう思うし感じます。と伝えて、

相手も、私はこう思う。

というのをお互いにそうなんだ~と受け止めてしまえば、色んな考え方や、感じかたがあるよね。

で、視野が広がり受け止める幅が広がるように感じます。相手の目線に立って考えてみれば理解が深まる。

 

わかっていても身近になればなるほどに簡単にはいかないんですよね~(笑)

 

もやもや解消方法

 

そんなときは、

先ほどのお話にも書きましたが、

相手を外国人だと思って接してみる。これは当たり前を前提としないように考える

という方法です。

違って当たり前。日本国内でも同じ町内でも、同じ家族でも違う感覚を

持っているから、それぞれの世界観がある。→一人一人の国がある。

 

 

くらいの気持ちで話し合い歩み寄っていくのが

無理しなくていい状況なんじゃいかな?と感じます。

 

同じ日本人だからこの考えは当たり前だよね?とか

一緒に過ごしている時間が長いから理解してくれているだろう。

これくらいならわかって当たり前でしょ?

というのが減ってきますから、お互いに話し合う時間も理解しあうための

時間もとるようになります。

 

後は、自分の気持ちを一歩引いて見てみます。

「あー私は今、この人の考えに納得してないなぁ。理解しがたいと思ってるなぁ」と少し自分と距離を置いて見てみます。

 

そして、自分にも会わない人がいることや、理解できない人がいること、優しくなれないときがあることを許してあげるんです。

自分を許して優しくしてあげると、人にも同じことができるようになってくるので、心の余裕はとっても必要ですよね。

 

お互いに違いを認めること。ここから深い付き合いが始めるんだと思います。

 

国同士でもお互いの利益を話し合い譲り合いお互いが仲良くうまく行くように

調整しますよね。あんな感じです。

 

そう思うと、基本的なことが似ていたり、大切に思うことがお互いに理解しあえたり出来ると

とてもスムーズに相手を尊重できますし、大切に出来ますよね。

まずは尊重する。相手を理解しようとする姿勢が大切なのかもしれませんね。

はい。自分にいい聞かせてます(笑)

 

相手がすごいわがままだったら少し距離を置いたほうがいいかもしれませんが。

 

私も自分の思い込みに気づいてからは、気を付けてるつもりですが、なかなか~あるべきっていうのは、減らなくて何だかどんどん出てくるような…少しずつ見つけては気を付けていかなくちゃなぁと感じています。

 

この皆違って当たり前、環境によって人は変わる。この意味を日々痛感する今日この頃です。

 

このことをもっと深く受け入れていければ、もっと成長して、周りと良い関係を保ちつつ、充実した毎日を過ごせるように思います。

今日もご覧頂きありがとうございます(^o^)

良い1日をお過ごしくださいね

 

”気”の循環?気とは?心の持ち方と気分よく過ごす方法

気

おはようございます。maruchikaです。

 

今日は”気”について。

”気”を誰もが感じていると思うのですが

その”気”を気持ちよく感じれるようになる方法をお伝えします。

 

まずは感じた瞬間のことをお伝えしたほうが

”気”というものがわかりやすいと思いますので体験からお話します。

方法は下の方に書いてるのでスクロールするか、

目次を押して頂ければそこまで飛びます♪

 

アロママッサージで”気”を循環する

 

最近アロママッサージを再開して思い出した感覚があります。

マッサージって気持ちが通いあうひとにすると、お客様の心がオープンになり

身体もオープンになっていくということが肌で感じられるんです。

 

そうすると、身体が緩みやすくなりますし
気持ちもほぐれやすくなります。

 

気が合うとか、触れあう大切さをこんなときに感じたりします。
信頼のもと、背中をみせてくれたり、無防備な瞬間を見せてくれたりします。

 

私もそうするうちに、自分も気持ちが緩んできて個性が全開になり(笑)
信頼して色んなことを話しちゃうんですよね。

そしたらまた相手も心をオープンにしてくれて、色んなことを話してくださったり。

 

あぁ!なんという好循環(*^-^*)
と、幸せな気持ちでお仕事出来ることに感謝の一言につきます♪

 

私も気持ちが通じるかたに施術していると
楽しくでき、身体が疲れません。

 

お互いに気があわなかったりすると
すごく疲れますし、お客様もスッキリしているのか、本当のところわかりません。

 

身体の流れは物理的に良くなってますが
気持ちが滞ったままだとスッキリした!って
言う感じが薄いんじゃないのかな?と。

 

全てのかたと気が合うわけでは
お互いにないと思いますので
一度で諦めずに、ご自身に合うかたを
探してくださいね。

 

ということで、今日は気が合うとは?
をお話していきたいなと思います。

 

気が合う|気って何?

気って何?って改めて聞かれると
そう言われると説明出来ないよ~という人もいるのではないでしょうか?

 

見えないものですが、
誰もが感じたことのあるものだと思います。

「気が向いたら」
「気がつく」
「気持ち」
「気難しい」
「気休め」

などたくさんの「気」のつくこと言葉があるのが答えだと思います。

人間が生きていく上で必要な
「生命エネルギー」だと捉えるとわかりやすいでしょうか?

常に「気」を出したり吸ったりして
私達は生きています。

 

何かしら心で思っていること、感じていることが「気」として出ているんです。
リラックスしていれば、優しい「気」が、
イライラしてれば、尖った「気」が
感じられますよね。

 

それは普段のラインでもメールでもこのブログでも「気」が乗っていきます。

見えませんが微妙に”気”がのっていて何かが伝わるんです。

私はそれに気づいてからはなるべくエネルギーを高くするように、気持ちよく書くようにしています。

 

人間の動く動力みたいなものなので
車でいうとガソリンみたいなもので、どうしても動かそうとしたら、排気ガスがでるようなものです。上手い表現ではないですがわかりやすいかな?と。。

 

ならなるべくいい「気」を出したいですよね。

 

いい「気」をだすには
やはり心の持ち方が必須ということは
お分かり頂けたと思います。

 

その心の心の持ち方が難しいんだよ~!
ですね。ですよね。

 

それを少し見ていきましょう。

 

ヨガ哲学にみる心の持ち方

 

哲学と聞くと難しく感じますが、そうでもないんですよ(笑)

日常に使えるものもありますので、
少しだけ今日のお話と繋がる方法をお伝えして行きますね。

 

使ってみると気持ちの変化がわかって
面白いと思います。

気分よく過ごせる方法

 

自分の気持ちをちょっと他人と思って

一歩引いて観察する。これ以外と出来たら冷静になれますし、

怒るとか悲しむ心に振り回されなくなりますよ。

 

例えば、「私は今、ダメ出しされて嫌だなぁと思ってるんだ。そうなんだ」と

自分の感情を他人だと思って少し離れてみてみる。すると、少し冷静になれますし

人のことって思うと、問題は小さく見えます。

 

何故かというと「自分の問題は大きく感じる」からです。

よく、人の話を聞いていて、「嫌ならやめたらいいやん」とか「はっきり言えばいいのに」

と、人のことなら簡単に答えが出たりしませんか?

 

それを自分にしてみるんです。

そうすることで問題が小さく見えますよ。

 

 

私は今までなら嫌味を言われたり、食って掛かる人には感情がコントロールできずに

張り切って相手の土俵に乗ってしまっていたのですが、

最近は私はこう感じてるんだ。そして相手はそう感じてるんだ。

違ってて当たり前だよね。と、いったん相手の考えも受け止めれるようになりました。

 

この方法は頑固な私が出来たくらいですので

やってみると効果ありますよ。

 

しかもこっそりと自分で感じて実行するだけですので

努力していることが恥ずかしい人もばれませんから大丈夫です(笑)

 

いかがでしたでしょうか?

 

今年も残すところわずかです。

来年こそ変わるんだ!!とこっそり思ってるなら今がチャンスです(≧▽≦)

 

私もこっそり応援していますので

こっそり成長しましょうね♪

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日をお過ごしください♡

 

ボヘミアンラプソディーの応援上映を観に行ってきました!

クイーン マーキュリー

おはようございます。maruchikaです。

 

昨日、私のまわりで最近良かったよ~とちょっとした

噂になっている「ボヘミアンラプソディー」を観に行ってきました🎵

レディースデイですしね(笑)

ちょっとせこい考えの中、あえての水曜日狙いで行ってきました~(*^-^*)

 

ボヘミアンラプソディーの応援上映

 

クイーンという伝説のバンドはご存知でしょうか?

そのリード・ボーカルのフレディー・マーキュリーっていう方の

人生を中心にクイーンの曲をガンガン流している映画です。

まぁ私も名前と何曲かしか知らないんですけどね(;^ω^)

 

たまたまですが、
応援上映という時間に観に行ったんですが良かったです!!

 

はじめて応援上映なるものにいきましたが

応援していいよっていう企画で、声だしても、歌ってもオッケーという

映画にはない感じで面白かったです。

 

ライヴの時に使うピカピカ光る棒って何て言うのかな?を持った人が結構いて、最後の方盛り上がって
一曲ごとに拍手と黄色い声が飛んでて(笑)

 

それがめちゃくちゃ臨場感あり

ライヴに参加してるかのような感覚になり、

気づいたら私も拍手してました。

 

映画の中ではライヴハウスじゃなくてすごい会場が映ってましたが、

こちらでは映画館の小さな会場で盛り上がってて

まるでオリンピックをモニターで流して応援している地元中継会場みたいな感じでした。

 

拍手と黄色い声が画面からも後ろからも聞こえてきて。天然の5.1サラウンドです。

 

エンディングの時は感極まったのか、

ピカピカ持ってる軍団が合唱してました。

思わずライヴに来たんだっけ?

と感じるくらいに会場は熱があがりましたよ~。

 

応援上映って面白くていいものですね♪

 

映画の内容から感じたこと

内容はネタバレするのであまり言えないかな?と思いつつも、

クイーンというバンドのリードボーカル、
フレディー・マーキュリーの人生を描いとります。

 

あれだけの成功をつかんでも
心が伴ってないとバランス崩して闇はその分深くなるんだなあ~

成功が大きければ大きいほど
闇は深くなるのかな?と感じたり。

 

でも何というかすごく影響力があり、想いと才能があるからこそ

あそこまで人に影響を与えれて、本人が死んでもなお今日もこうして

ピカピカ光る棒もって声援送る人がいることに感化力のすごさを感じます。

 

歌詞をちゃんと見たことなかったのですが(それくらいの知識で観に行きましたっ)

映画の流れが相まってとても感動しました。

とても気持ちをストレートに詩に書いていて、すばらしい音にのせて感情や思いまで

届けているのが音楽の持つ力なんだなぁと改めて感じたり。

 

 

芸術って生活が苦しいときには不要かも?と思ってましたが、

気持ちを変化するきっかけになったり、

エネルギーを上げることができるとても必要なものかもしれないなと感じました。

 

だからこそ昔からお祝いやお祭り、苦しい中にも

踊り(民族舞踊はそういった背景の物もあります。)や

歌(労働の時の歌とかもありますよね)ががあるのかもとふと思ったりして。

 

なり切る

 

わかっていても泣けちゃう。これが感化力なんですね。

主人公を演じている方の迫力もすごいなと思いました。

なり切る。それって心からマーキュリーになって感じているからこそ

私達に映像からも伝わる何かが出ているんだと思います。

 

成功しても心が幸せかはわからない。

それすら乗り越えた時に見たことないような幸せが来る。っていう

黄金ストーリーがまたまた魅力的だなぁとか。

 

見た後に、エネルギーが上がっているように感じました。

臨場感あふれる場所になり、いい循環が起こったんじゃないかな?と感じてます。

 

映画とかスケール大きなお話をみたり、触れた時に

自分の悩みの小ささに思わず笑ってしまう、あの感じがきました(笑)

 

今日からまた日常に戻りますが(笑)

小さな悩みを鼻で吹き飛ばせるように意識を高く、エネルギーを高く持って

過ごしたいと思います。

 

素晴らしい映画と音楽と日常に感謝♪

今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日をお過ごしください♡

 

 

 

人は一人じゃ生きれない|生と死を感じること

生命力

おはようございます。maruchika です。

 

今日は人は一人じゃ生きられないってことを強く感じたことがありましたので、シェアさせて頂きます。

生と死。死を感じることで

生を強く感じていただけるのではないかな?と思います。

生と死を考えるきっかけになれば、いきる意味も見えてくるのではないかな?と思います。

続きを読む

今日から始める自分を変える名言と方法

やってみる

おはようございます。maruchikaです。

 

今日は自分を変えるきっかけになる名言と自分を変える方法を

お伝えしていきます。

 

名言を見ることで気持ちも微妙に動きますし、

何か気持ちが動いた時に、行動に移すきっかけのお話があると

やりやすかな?

と思いましたのでまずは名言からお伝えしたいと思います。

 

ではどうぞ♪

 

自分を変える名言集

 

・中島敦の名言

「人生は何事もなさぬままにはあまりにも長いが、何事かをなすにはあまりにも短い。」

をご存知でしょうか?

なんとなくどこかでは聞いたことありませんか?

 

私は今回この言葉しか知らずでしたので

中島敦さんを調べてみました。

1909年5月5日のこどもの日に東京で生まれた小説家。

喘息の発作に悩まされながら高等学校の頃には

小説を書き始めていたそうです。早いですね!

 

そして色んな本を出しつつも

最終持病の気管支喘息悪化で33歳の若さでなくなったそうです。

 

そう思うとこのかたの人生はあまりにも短かったのだなぁと感じたり。

今なら気管支喘息でなくなることはずいぶん減ったのですが

昔って結核や肺炎なども不治の病でしたから簡単には治らなかったのかもしれないですね。

 

自分が喘息なので少し親近感を持っちゃいました。

続きを読む

今日は呼吸を大切にしてみる|体は高性能で神秘

神秘な身体

おはようございます。maruchikaです。

 

今日は呼吸の大切さについて体験を通してお伝えしていきます。

普段、無意識に出来ていることがどれだけありがたいか、

生きて今ここにいることのありがたいか感じることが出来ますよ♪

 

また出た!苦しい呼吸|呼吸を大切にしてみると

 

私は夏に喘息と診断されたのですが、ここんところ薬をやめて

腹式呼吸とヨガで様子を見ていて調子よかったんです。

 

先日から腹式呼吸をして、ヨガしてるし喘息もおさまってるし。

体調いいわぁ~と思っていたら、

会社の暖房が壊れ、その中で会議が行われ…

バタバタしすぎてお茶を出すことも忘れて、マスクもしてなくて。。

 

どんだけうまいこと重なんねん!!

と一人で突っ込みつつも

しっかりと喉をやられました。

 

普通にしてても風邪ひいちゃいますよね。

 

気を付けてても少しの油断で

やられてしまうことに自分で反省し、当分マスクは必須だな。と感じました。

 

喘息もちが喉やられることは、かなりのダメージなんです。

ゲームでいうと、100%あったエネルギーが一気に30%くらいまで下がる感じです。

寝ても覚めても体がだるい。

酸素がうまく取り込めてない感じです。

 

それでも起きているときは呼吸を意識してすごしているので

以前よりは感覚としてましです。

 

もしかして普段から腹式呼吸をすることに慣れるために

今回のことがおこったんじゃない?

 

と前向きに考えて、加湿しつつ、マスクしつつ

飲みものは切らさないように、寝るときもマスクで予防に徹しています。

 

そのおかげで小康状態を保っております(笑)

早く良くなれ~って感じですが。

ボチボチ付き合っていきます。

 

無意識レベルの日常

 

呼吸を意識していると、ふと、今までこんなに呼吸に意識向けて

日常を過ごすことってそんなになかったなぁと思い

日常で意識してなくても、身体の機能は勝手に調節してくれてるなんて

改めて体の無駄のない高性能な機能に感動を覚えます。

 

心臓や血液の流れは自分の思いで流れを止めたり変えることは出来ないですし

内臓も思ったように動かないですが、

そのおかげでわたしたちはその部分を普段考えずに過ごすことが出来、

他の仕事や家族のことを考える心と脳の余裕が出来ますよね。

 

本当だれが人間作ったの?って思いますよね~

 

神秘でわからないことは身近にたくさんありますが

自分の体すら不思議でわからない神秘に囲まれたものなんだと

思うと、身体を大切にしようという気持ちが出てきます。

 

周りの皆も同じ神秘な身体を持ち合わせている奇跡の集合体だ!

と思えてきたら、大切にするしかないですよね(笑)

 

壮大な妄想の中で楽しんで自分も人も大切にしていけたら

楽しいかな?と感じたので書いてみました。

 

高性能で神秘な身体に感謝

 

ということで、高性能で神秘な身体の解明はずいぶんされてきてますが

きっとそもそも論は解明できないままなんだろうなぁと思ったりしてます。

 

神秘はそのままでいたほうが意味わからなくても大切に出来そうですし。

 

少しづつ解明している、自分たちで自分の体のメンテナンスが出来る部分は

必要に応じて取り入れていって、この体を大切につかっていきたいなぁと思います。

 

少しでしたが

喘息の”け”がでてきたおかげで呼吸の大切さ、

日常こうして普通に過ごせることのありがたさに感謝して

また今日も一日を過ごしたいと思います。

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日をお過ごしください♡

 

 

 

どんな空気をまといたい?|やりたいことをやるべき理由

どんな空気をまといたい?

こんばんわ。maruchikaです。

今日は好きな知り合いのライブに行って感じた
空気感と好きなことをやるべき理由がそのライブから感じれたので
好きなことをやるべき理由をお伝えしていきます。

どうしてやるべきなのか?を書いてますので
最後まで読むとやりたいことをやりたくなりますよ♪

やらない理由がみつからなくなるかも。

 

人との繋がりって大切ですね

 

昨日は好きなシタール奏者の井上さんのライブに行ってきました。
先日も聞きに行ったのですが、今回もまた私の踊りの師匠が忘年会がてら
行きましょう。と誘ってくれたので。
師匠もとてもニュートラルな方なので一緒にいて楽しいんです。

素敵な方に囲まれての時間は楽しくてあっという間でした~。

こうしてもう20年くらい関わってきて舞台という所でお互いに再開するという
ご縁が繋がっていることに本当に感謝です。

ノリノリで書こうと思って
昨日のライブのバンドのCDを聞こうと
デッキを出したのですが、まさかのコードがない!!

…ということで、無音ですが心の中で曲をかけながらノリノリでいきたいと思います(笑)

 

ライブから感じた空気をまとうこと

 

今回も聞いていて生命力も感じましたが
前回も聞いているので私の中で前回よりも全体を見る余裕もあったからか
同じメンバーでも
今日は今日しかない雰囲気やお話や感覚があるなぁ。

だからこそライブを観に行く価値があるなぁとしみじみ感じてました。

 

ぞう

リラックスしていて話が面白いし、何といっても音楽だけをやって過ごしてきているので
雰囲気から空気からすべてが音楽に染まっているんです。

当たり前かもしれませんが、
やっていることがしみつく。
まとう空気感が違ってくるんだ。と日常にない空気感を持った人に会うと
すごく感じますね。

 

自分はどんな空気をまといたい?

 

じゃ自分はどんな空気をまといたいのか?
どういう人生だと雰囲気から醸し出したいのか?

などを音楽に自分をささげている人の演奏を聴きながら
そんなことも考えていました。

これは、日常の狭い範囲の人としか会ってないと
どうしても感じることが出来ないことだなと実感。

非日常や普段の生活でないことに触れる必要性があるんだな。とすごく感じます。

私も今はヨガやアロマですが、
自分の場として日常から少し離れた時間を過ごしてもらえるような
空間を作っていきたいなと思いました。

…昔、舞台に立っているときは
それが楽しくて立っていましたが、踊ることが好きでただ練習を続けられてて、
その時は見に来てくれる人の気持ちが本当はよくわからなかったんです。

 

ライブ

見るよりやるほうが絶対楽しいのに。と思っていたんで(笑)

はげしい思い込みの中で踊り続けてましたね~。
でも最近やっとわかるようになってきたんです。

自分の出来ないことを日々レッスンしたり努力したり
(本人は楽しいから練習しているので努力とは思ってないのですが)
そうしたことも含めて人を感動に導いてくれることが
とても素晴らしいから、足を運んでくれたり、チケット買ってくれたり、
自分の日常にない非日常を感じて
何かいつもと違う自分に出会うためでもあるんだな。と。

 

やってみないとわからない

 

気づいたらずっと何らかの舞台なり人と関わる仕事をしていたので
あまり気づきませんでしたが、
自分が初めてOLをしてから気づいたんですが、割と多くの方はオフィスで仕事して
いつものメンバーと会い、仕事してお客様もある程度決まっていて
大きな変化や緊張も感動もないことが多いことに。

最近しばらくOLをしているのですが
このままでは何かが違うな。と自分の心の中の私が言うんです。
特にこうした舞台を見ると更に感じます。

その舞台の音楽から私の本心が
「好きなことをしろ」と言ってくるんです。

なので、とりあえず好きなヨガとアロマを始めてます(笑)
こうして動いているときのほうが不安定に見えますが魂は喜んでいます。
そして何でかわかりませんが、そのほうがうまく回るんです。

今回それを感じた時に
「あぁ~やっぱり自分の本心に従うことが楽しくて正しいんだな」と。

若いときは楽しいことしか続かなかったので
気づいたらそれが本職なっていたり、続けれていたのが
色んな大人の諸事情あり(笑)変化することで
どこかで臆病になったり諦めたり、自分を信用できなくなってしまっていたり。。
してしまったんではないかな?とも感じています。

でもこうした経験があることにより、
観るものと見られるものの両方の気持ちがよくわかるので
どちらにもおおきく触れてみてよかったなと思っています。

だからこそ、好きで楽しくできるヨガやアロマは
今の私にとって必要であり、やる価値があるし
それを必要としているひとが必ずいるから役割があるんだとも思えるようになりました。

今回はそれがよくわかっているから焦ることなく

楽しんで学ぶことも出来るしチャレンジもできます。

諦めるとか、自信ないとかは以前のようにはもうわいてこないです。

 

やりたいことをやるべき理由

 

私は本心に正直でいるようにして、心に従って一歩ずつ前に歩き始めています。
自分らしく入れる場所を見つけてそこで楽しんで学ぶことが
自分の居場所でありやるべき使命だと私は感じています。

好きなことなら努力も楽しいから続くじゃないですか?
それってもう才能だと思うんです。好きだと思えることが既に才能ありありですよ!
嫌いなことは一ミリも続けたくないですしね(笑)

苦痛にみちた日々を送るのはおかしいと思うんです。
好きなことは学ぶことに苦痛を伴わないじゃないですか。
ひとそれぞれ好きなことって違うと思うんです。

みる
私はシタールを聞くのは好きですが
楽器はしたいと思ったことありません(笑)

難しい話は聞くこともちんぷんかんぷんですが
好きな人は評論家として楽しんで本職にしてます。

ふと、そんなもんなんじゃないかな。と思ったら
好きなことするほうが、自分にとっても周りにとってもメリットしかなくなるやん!
と思って。

そう感じたらやりたいことをやるしかなくなるでしょ?(笑)

やりたいことをすることが自分にも周りにも優しくて、
楽しい人生を過ごせる大切なことなのでは?と感じた昨日のライブでした。

今日もご覧いただきありがとうございます。

原因不明のできものと美輪明宏さんの言霊

おはようございます。maruchikaです。

 

今日はてのひらに出来たできものが治った不思議なお話をします。

やり方はいたって簡単なんですが

効果は人それぞれというか信じたもん勝ち。みたいなところがありますので

どうしても治らないし、美輪明宏さんのやり方なら

面白そうだなぁと思う方はご覧ください(*^^*)

続きを読む