岩塩をお風呂に入れてみたら…温泉気分?

温泉

こんばんは。

maruchikaです。

 

 

今日は家にある岩塩をお風呂に入れてみました。

 

料理に使ってたのですが、なかなか減らないのと、

お風呂用に買っていた塩がなくなったので、

ちょっと贅沢だけど、試してみたい!もしやめっちゃお肌にいんじゃない?!

 

とウキウキしてやってみました。

続きを読む

健康のありがたみは病気になるとわかる|健康維持方法と名言

健康ありがたみ

おはようございます。maruchikaです。

 

健康のありがたみって健康だと気づきませんし、当たり前すぎて

気を付けようとかあまり思うことないですよね。

 

そして無茶したり無理したりして

病気になり、初めて身体には限界があることに気づきます。

それが取り返しのつく軽いものならよいのですが

 

治らなかったり、身体の一部が欠損してしまい

元に戻らなくなってしまったら、悔やんでも悔やみきれないですよね。

 

そこで今日は健康の大切さを感じてもらえるように私の体験談から

健康維持方法と、名言から健康のありがたみを

健康なうちに実感して頂こうと思います。

 

たいせつなあなたの体が悲鳴を上げる前に。

 

続きを読む

笑うセールスマン|喪黒福造の名言6つ

笑い

おはようございます。maruchikaです。

 

 

今日はふと思い出した「笑うセールスマン」の喪黒福造の名言から。

 

 

人の心のもろさと欲の深さが身を亡ぼすという

なんともシュールなお話が盛りだくさんなのですが、

「笑うセールスマン」ってご存知ですか?

 

藤子不二雄Aのマンガでブラックユーモア満載の大人のマンガとして

当時は結構流行っていたと思うのですが…

 

今日は喪黒さんのセリフから人間の持つ心の「隙間」を見ていきます。

これを見たら自分だけが弱さや狡さ、滑稽さを持っているわけじゃないんだ。

皆の心には色んな弱さも強さも含めてたくさんの心の側面があるんだなぁと

気づけますよ。

 

「笑うセールスマン」喪黒福造

喪黒さんの有名な冒頭の言葉。

 

私の名は喪黒福造。

ひとよんで、「笑ゥせぇるすまん」

ただのセールスマンじゃ御座いません。
私の取り扱う品物はココロ。

人間の心で御座います。

オーッホッホッホッホ!!!!!!!

この世は老いも若きも男も女も

心の淋しい人ばかり。

そんな皆様のココロのスキマを、お埋めします

いいえ、お金は一銭も頂きません。

お客様が満足されたら

それが何よりの報酬で御座います。

さて、今日のお客様は・・・。

 

 

と、続きます。

 

この冒頭で始まり、しょげてる人や寂しい人、お金のない人など

さまざまな心の隙間がある人に近寄っては声を掛けます。

 

思うような人生を与えてくれますが、一つだけしてはいけないことを

忠告します。ダブーを守ることを条件に希望を叶えるのですが

大抵の人は欲や自我に負け、それを守れずに最終的には

約束を破ってひどい目にあうという落ちがほとんどでした。

 

しかし、藤子不二雄Aの作者は一見悲観的に見えても本当に悪い結果であるとは

いいきれず、お客にとってはむしろ喜ばしい結果ともいえるとコメントしているそうです。

 

人間って欲深すぎると落ちてしまいますよね。

必要な欲もたくさんありますので、欲はなくしてはいけませんが

持ちすぎると

 

最近でいう日産のゴーンさんとかのように

良いことをたくさんしてきて業績もあげて

自分の給料もたくさんもらっているのに、ものすごい脱税しちゃって。

 

えらい勢いで落ちちゃいましたよね~

欲深くなると喪黒さんに「忠告破りましたね…ドーン!!!」

って制裁が加わるかのように落ちてしまいます。

 

喪黒さんの名言6つ

喪黒さんの有名な言葉を集めてみました。

 

・なんでも最初からうまい人なんておりませんよ?

確かに!よく聞きますがやはり初めてのことにチャレンジするときはドキドキしますし

ちらっとはネガティブなことを考えてしまったりもしますよね。

でもこの言葉のように、当たり前だけど改めて言われると、そうだよね~と実感します。

 

・あれほどいったのに、誓いを破るなんて、

にんげんというのは、なんて意志の弱い生き物なんでしょうかね。

そう思うと環境ってすごく大切だなぁと感じます。

周りの人や環境で人生は決まるといっても過言ではありません。

ですので、環境や付き合う人はちゃんと選びたいところです。

 

・人間には絶対遊びが必要なんです。

これは本当にそうですね!楽しんでやらないと何事もつらくなるだけです。

詰め込みすぎると息苦しくなるので、調整したり、肩の力を抜いたりは必要ですね。

 

 

・多少のストレスは人生の調味料です。

これうまいこというなぁ。と思ってピックアップしました。

多少の波があるほうが大変なこともあるけれど、その分成長するし

過ぎた時には笑い話やいい経験談として、人に伝えることができますよね。

 

・自ぼれ鏡というように、鏡はけっして真実を映し出しません。

なぜなら人は自分の好きな角度でしか鏡を見ようとしないからです。

本当になるほど。ということが多いですが、自分の嫌な面はなるべくみたくないものですから。

 

 

・完全無欠な人間などいません。

どんなリッパな人でも、どこかに欠陥があるのが人間である証拠です。

完璧すぎると近寄りがたいですよね。失敗や抜けてるところが見えると、何となく親近感がわきます。

 

という感じで名言6つピックアップしてお届けしました。

 

めちゃくちゃ深い言葉が多くないですか?

シュールですが、なるほどと思うことが多いです。

 

藤子不二雄Aさんや手塚治虫さんなど、深い言葉や先見の目がある内容などが

多くて私は好きです。

 

また久しぶりに読みたくなりました(笑)

面白いしYouTubeとかにもアップされてるかと思いますので

一度良かったら見てみてくださいね(^_-)-☆

 

喪黒さんの「ドーン!!!」を是非音声付きで見て欲しいと思います♪

 

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日をお過ごしください♡

引きこもりから離脱への道のり|闇を受け止めて成長する方法

ひきこもり

おはようございます。maruchikaです。

 

今日はまたまたSさんの今度はご主人のフクロウさん

(あだ名ですよ。(笑)本名は普通にあります)

から本を大量に頂きました♪

 

断捨離とのことで結構お高い本やら、(ほぼハードカバー!)

私の好きな哲学的なことなどの本を惜しげもなくくださいました。

感謝です!

 

その中にあったもので気になった「引きこもりの社会学」から

斜め読みの感想と、私の思う社会を少し語らせていただければ…と思います。

しばしお付き合いくださいませ。

 

こちら井出草平さんという方が書かれた本です。

続きを読む

自分を大切にする|思い込みに気づく大切さと方法

自分の感情をみる

おはようございます。maruchikaです。

 

今年のお正月は

人に気を使うと同じくらい自分にも気を使ってみました。

気を使うというか自分のしていることや

続けていることはどこにいてもやりたいんだ。

 

と、伝えれたことが一番の変化でした。

実家で家族にブログを書いていることを伝えて

やりたいことを明言し、悪いけど少しだけ時間くれる?と言えたこと。

 

家族は案外気にしてなくて(笑)

 

気にしていると思って気を使っていたのは、

自分の思い込みだったことにここでも気づけました。

 

自分のことも大切に気をつかえるということは

逆に言うと気持ちが自立しているからこそ、

自分のやりたいこと、やるべきことが見えているからこそ

出来ることなんじゃないのかな?と感じました。

 

今日は自分を大切にしながら周りにも優しくなれる

思い込みをすてていく方法とその先にあるものをお伝えしていきます。

読むことで自立してやりたいことを貫きたくなってきますよ♪

 

思い込みは色んな所に潜んでる

 

~でなければいけない。

そういった思い込みをやめてみるとなんて

スムーズにことが運ぶんだろう?と

今回の実家ですごく感じました。

 

親って子供の幸せを本当に

無償の愛で見守ってくれているんだなぁとも改めて感じて。

いやはや本当に感謝です。

 

ひとつを例に出してみると、いつもいい子でいることや、

優しくて、いうことを聞いてくれる素直な子。

黙って言いなりになることがいい子である。と

思いこんでいたこと。

(どこの世界よ~って思うけど意外と色んな所でいい子を演じてたりしませんか?)

実はそれは人のせいに出来る逃げ道であったり楽であったりするんじゃない?

と気づいた時は、本当にびっくりしました。

絶対にそうだとは言いません。そういうこともあるという一面です。

特に親に対しての態度でみてみると私はそうでした。

 

それまでは自分が被害者みたいな気持ちでいてるだけで

悪く言えば「いうこと聞いてやっている」という上から目線じゃないのか?と。

自分で決めれないから従って思うようにいかなかったら

人のせいにする。

 

これめちゃくちゃいけてませんやん!

 

と、気づいたら自分の意見や思いを言わないとかっていいことではないんじゃないの?

思ったんです。人に決めさせておいて思うことと違ったらちょっと機嫌悪い…

それはいけてないですよね。

 

でも私はしてたんですよ。本当いけてなかったです…

あっ気づいたからもうしてませんよ(笑)

 

まだまだ人のせいにしている所はあると思いますが

一つ一つ気づいて変化したり成長したりしていくと自分で気づいてるから

同じ間違いしないんですよ。

人に言われて頭でわかってるだけじゃ難しくて

体感すると理解がいっきに深まります。

いっきにズドーン!と中から湧いてくる感じです。

気づくことの大切さ

 

そうなんです。気づくことがとても大切なんです。

でも気づくことがなかなかできなかったりします。

 

私は色んな所で学んだことを実践して体感したからこそ言えます。

 

気づくことって簡単ではない。

 

でも、気づけたら一気に成長は前進するんですよ。

 

気づきにくいけど見つけるとめちゃくちゃ嬉しくて

そしてスッキリするし成長までしちゃう。

めっちゃ難しいパズルを解く感じですかね…わかりづらいかな?

 

やり始めると楽しくてやめれませんよ(笑)

気づく方法

 

その気持ちに気づきやすくなる方法は

「自分の気持ちを客観的に見る」ことです。

何度かお伝えしていますが、とても大切なことなので繰り返しておきますね。

感情が出てきたら、それを自分の感情ですが少し距離感をもって

隣のおじさんくらいの感覚で感情を見てみます。

 

例えば「私は怒っている。」

ふむ。ふむ。「私は怒っているんだ。」と二回心の中でいいので繰り返します。

そうすると、少し距離感が出てきます。

 

隣のおじさんなら何言っても

「あ~そうなんだ」ですみますよね。

 

人間って自分の問題は大きく見えるようです。

人のことならすぐに答えてあげれるけど、いざ自分が同じ目にあうと

答えが出ないとか、言われても出来ないこととかありますよね。

 

例えるなら、

Aさんが「会社が面白くなくて給料も安いからやめたいねん。」と

Bさんに相談したとしましょう。

Bさんは、きっと「じゃ、やめて好きなことすればいいやん」というと思います。

(全員がそうとは限りませんが今回はこういうことにしておいてください)

 

でもいざ自分がそうなったとして

今度はVさんに

「会社楽しくないし、人間関係悪いし、本当最悪なんだよ。行くの疲れるわぁ!いやだわぁ!」と

愚痴を言ったとしましょう。

そしてら多分Vさんはあなたに

「じゃ、やめたらいいやん」と同じことを言うと思うんです。

 

でも言われて、「そうだよね。じゃ今からやめてくるわ。」とは

ならないと思うんです。

人のことなら簡単に言えるんですが

自分のこととなると、後先の生活や周りの目やら色んなものが尾ひれのように

ついてきて簡単に思えなくなりますよね。

 

ですので、少しだけ自分の感情と距離を置いて眺めてみると

冷静になれ、答えが出やすくなりますし、

何故自分が今そう感じているのかがわかりやすいです。

 

だからと言って全部瞬時に解決するわけではありませんが

解決の糸口や乗り越える方法は思いつきますよ。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今日は自分のことも大切にしながら人にも優しくなれるように、

気づきを見つけて眺める。客観的に自分の感情を見てみる。二度見する。

距離感をもって眺めると少し心に余裕が出来ますので

良い答えが出てきますし、いい答えに導かれます。

 

楽しんで自分の思考を眺めてみてくださいね。

 

ではでは今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日をお過ごしくださいね♡

 

 

宇宙と太陽と人間の繋がり

おはようございます。maruchika です。

 

年末にSさんちで、宇宙のお話のDVD を見せてもらったのですが、

宇宙ってわからないことが多くて何だか神秘的じゃないですか?

 

私は昔から宇宙の綺麗な画像の本とか、科学館とかに行くのが好きでしたので、とっても嬉しかったんです。

続きを読む

価値観の違いを感じた時に感じるもやもやを解消する方法

価値観

おはようございます。maruchikaです。

 

今日は価値観の違いについて。

いろんな方がいろんな場所で感じていることかと思います。

 

育ってきた場所や環境で基本的な考え方や感じ方は

違ってますし、親や兄弟でも違う所はあります。

 

同じ人なんていない。というのが前提でその中で過ごしつつも

相手の気持ちや言葉を理解できないときに感じるこのもやもや感をなくしたいですよね。

今日はそのもやもやをなくして楽しく歩み寄る方法をお伝えしていきます。

 

そもそも価値観って?

 

そもそも価値観って何でしょう?

価値観は先に話したように、育ってきた環境や出会ってきたひとにより

育まれていき、その人の唯一の個性として出来上がっていく

その人だけの視点。

 

価値観の違いは、その人の持つ個性で唯一無二ですから

だれも同じ視野では見ていませんし、見れないですよね。

世界中の人間が70億としたら、70億人の視野があり、考え方があり

感じ方があるということ。

 

同じものを見ても、同じものを聞いても理解力が違ったり感じ方が

違うのはそれに対する見方や感じ方、考え方がそれぞれだからです。

 

例えば、日本に住んでるからご飯はおはしで食べるのが当たり前ですが、

アメリカやヨーロッパでは、ナイフとフォークを使うのが一般的だったり、

どこかの国の山奥の民族なら手で食べるのが普通だったりするかもしれません。

 

環境によって当たり前は変化しますよね。

よく国際結婚あるあるで、もめたりしつつも違いを楽しむご夫婦のお話など聞いたりしますよね♪

日本側から見たら当たり前のことでも、違う国から見たら非常識だったりすることも多々あると思います。

 

価値観の違いと感じるとき

 

言葉でわかっていても腑に落ちてないことや納得いかないことには

やはり価値観の違いを感じ、通じないなぁ~と思うことが私はあります。

よくあるのがお金の価値観ではないでしょうか?

価値観として、例えば、

「お酒にお金を使うのは必要だ」と思ってる人と、

「お酒にお金をかけるなんて無駄だ」と思っている人とは根本的なものが合ってないですよね。

 

ここでは「お酒」というものに

どれだけの価値を感じているか?がポイントになります。

 

その価値観を理解しないまま、

食事に行ったとして、お酒にお金をかけるのが価値があると感じていれば高いお酒を飲んだり、それを一緒にいる人と共有したかったり。

 

不要だと感じている人にはそれが理解できなかったり。飲まなくても時間の共有は出来ると感じていたり。

 

そうしたら、価値観はずれたままですよね。

そのために言葉があり、話し合ったり伝えあったりしてお互いの理解を深めたり、価値観の違いを受け止めたりしていくんだと思います。

 

人それぞれ許容範囲って違うと思いますし、好みや感覚が合うあわないとか言われる所以なのかもですね。

価値観が違うって本当にどこで感じるかも人それぞれだと実感。

 

価値観の違いを受け入れるには

 

そこで感じたのが、「思い込み」があるということです。

自分のなかにある「~であるべき」や

「~でないと」という決めつけや思い込みを相手に押し付けていたことに。

 

私あるあるなんですが、

自分の思い込みで話を聞いてしまって

相手の意図する所と違うように聞いてしまったり、感じてしまってぎこちなくなったりすることあります。

特に関係が近いとそうなることがあるのが、「わかってくれている」という思い込みと、「相手のことをわかっている」という傲慢な思い込みがあるから、本当に気を付けたいところです。

 

それでは理解は深まりませんので、

私はこう思うし感じます。と伝えて、

相手も、私はこう思う。

というのをお互いにそうなんだ~と受け止めてしまえば、色んな考え方や、感じかたがあるよね。

で、視野が広がり受け止める幅が広がるように感じます。相手の目線に立って考えてみれば理解が深まる。

 

わかっていても身近になればなるほどに簡単にはいかないんですよね~(笑)

 

もやもや解消方法

 

そんなときは、

先ほどのお話にも書きましたが、

相手を外国人だと思って接してみる。これは当たり前を前提としないように考える

という方法です。

違って当たり前。日本国内でも同じ町内でも、同じ家族でも違う感覚を

持っているから、それぞれの世界観がある。→一人一人の国がある。

 

 

くらいの気持ちで話し合い歩み寄っていくのが

無理しなくていい状況なんじゃいかな?と感じます。

 

同じ日本人だからこの考えは当たり前だよね?とか

一緒に過ごしている時間が長いから理解してくれているだろう。

これくらいならわかって当たり前でしょ?

というのが減ってきますから、お互いに話し合う時間も理解しあうための

時間もとるようになります。

 

後は、自分の気持ちを一歩引いて見てみます。

「あー私は今、この人の考えに納得してないなぁ。理解しがたいと思ってるなぁ」と少し自分と距離を置いて見てみます。

 

そして、自分にも会わない人がいることや、理解できない人がいること、優しくなれないときがあることを許してあげるんです。

自分を許して優しくしてあげると、人にも同じことができるようになってくるので、心の余裕はとっても必要ですよね。

 

お互いに違いを認めること。ここから深い付き合いが始めるんだと思います。

 

国同士でもお互いの利益を話し合い譲り合いお互いが仲良くうまく行くように

調整しますよね。あんな感じです。

 

そう思うと、基本的なことが似ていたり、大切に思うことがお互いに理解しあえたり出来ると

とてもスムーズに相手を尊重できますし、大切に出来ますよね。

まずは尊重する。相手を理解しようとする姿勢が大切なのかもしれませんね。

はい。自分にいい聞かせてます(笑)

 

相手がすごいわがままだったら少し距離を置いたほうがいいかもしれませんが。

 

私も自分の思い込みに気づいてからは、気を付けてるつもりですが、なかなか~あるべきっていうのは、減らなくて何だかどんどん出てくるような…少しずつ見つけては気を付けていかなくちゃなぁと感じています。

 

この皆違って当たり前、環境によって人は変わる。この意味を日々痛感する今日この頃です。

 

このことをもっと深く受け入れていければ、もっと成長して、周りと良い関係を保ちつつ、充実した毎日を過ごせるように思います。

今日もご覧頂きありがとうございます(^o^)

良い1日をお過ごしくださいね

 

”気”の循環?気とは?心の持ち方と気分よく過ごす方法

気

おはようございます。maruchikaです。

 

今日は”気”について。

”気”を誰もが感じていると思うのですが

その”気”を気持ちよく感じれるようになる方法をお伝えします。

 

まずは感じた瞬間のことをお伝えしたほうが

”気”というものがわかりやすいと思いますので体験からお話します。

方法は下の方に書いてるのでスクロールするか、

目次を押して頂ければそこまで飛びます♪

 

アロママッサージで”気”を循環する

 

最近アロママッサージを再開して思い出した感覚があります。

マッサージって気持ちが通いあうひとにすると、お客様の心がオープンになり

身体もオープンになっていくということが肌で感じられるんです。

 

そうすると、身体が緩みやすくなりますし
気持ちもほぐれやすくなります。

 

気が合うとか、触れあう大切さをこんなときに感じたりします。
信頼のもと、背中をみせてくれたり、無防備な瞬間を見せてくれたりします。

 

私もそうするうちに、自分も気持ちが緩んできて個性が全開になり(笑)
信頼して色んなことを話しちゃうんですよね。

そしたらまた相手も心をオープンにしてくれて、色んなことを話してくださったり。

 

あぁ!なんという好循環(*^-^*)
と、幸せな気持ちでお仕事出来ることに感謝の一言につきます♪

 

私も気持ちが通じるかたに施術していると
楽しくでき、身体が疲れません。

 

お互いに気があわなかったりすると
すごく疲れますし、お客様もスッキリしているのか、本当のところわかりません。

 

身体の流れは物理的に良くなってますが
気持ちが滞ったままだとスッキリした!って
言う感じが薄いんじゃないのかな?と。

 

全てのかたと気が合うわけでは
お互いにないと思いますので
一度で諦めずに、ご自身に合うかたを
探してくださいね。

 

ということで、今日は気が合うとは?
をお話していきたいなと思います。

 

気が合う|気って何?

気って何?って改めて聞かれると
そう言われると説明出来ないよ~という人もいるのではないでしょうか?

 

見えないものですが、
誰もが感じたことのあるものだと思います。

「気が向いたら」
「気がつく」
「気持ち」
「気難しい」
「気休め」

などたくさんの「気」のつくこと言葉があるのが答えだと思います。

人間が生きていく上で必要な
「生命エネルギー」だと捉えるとわかりやすいでしょうか?

常に「気」を出したり吸ったりして
私達は生きています。

 

何かしら心で思っていること、感じていることが「気」として出ているんです。
リラックスしていれば、優しい「気」が、
イライラしてれば、尖った「気」が
感じられますよね。

 

それは普段のラインでもメールでもこのブログでも「気」が乗っていきます。

見えませんが微妙に”気”がのっていて何かが伝わるんです。

私はそれに気づいてからはなるべくエネルギーを高くするように、気持ちよく書くようにしています。

 

人間の動く動力みたいなものなので
車でいうとガソリンみたいなもので、どうしても動かそうとしたら、排気ガスがでるようなものです。上手い表現ではないですがわかりやすいかな?と。。

 

ならなるべくいい「気」を出したいですよね。

 

いい「気」をだすには
やはり心の持ち方が必須ということは
お分かり頂けたと思います。

 

その心の心の持ち方が難しいんだよ~!
ですね。ですよね。

 

それを少し見ていきましょう。

 

ヨガ哲学にみる心の持ち方

 

哲学と聞くと難しく感じますが、そうでもないんですよ(笑)

日常に使えるものもありますので、
少しだけ今日のお話と繋がる方法をお伝えして行きますね。

 

使ってみると気持ちの変化がわかって
面白いと思います。

気分よく過ごせる方法

 

自分の気持ちをちょっと他人と思って

一歩引いて観察する。これ以外と出来たら冷静になれますし、

怒るとか悲しむ心に振り回されなくなりますよ。

 

例えば、「私は今、ダメ出しされて嫌だなぁと思ってるんだ。そうなんだ」と

自分の感情を他人だと思って少し離れてみてみる。すると、少し冷静になれますし

人のことって思うと、問題は小さく見えます。

 

何故かというと「自分の問題は大きく感じる」からです。

よく、人の話を聞いていて、「嫌ならやめたらいいやん」とか「はっきり言えばいいのに」

と、人のことなら簡単に答えが出たりしませんか?

 

それを自分にしてみるんです。

そうすることで問題が小さく見えますよ。

 

 

私は今までなら嫌味を言われたり、食って掛かる人には感情がコントロールできずに

張り切って相手の土俵に乗ってしまっていたのですが、

最近は私はこう感じてるんだ。そして相手はそう感じてるんだ。

違ってて当たり前だよね。と、いったん相手の考えも受け止めれるようになりました。

 

この方法は頑固な私が出来たくらいですので

やってみると効果ありますよ。

 

しかもこっそりと自分で感じて実行するだけですので

努力していることが恥ずかしい人もばれませんから大丈夫です(笑)

 

いかがでしたでしょうか?

 

今年も残すところわずかです。

来年こそ変わるんだ!!とこっそり思ってるなら今がチャンスです(≧▽≦)

 

私もこっそり応援していますので

こっそり成長しましょうね♪

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日をお過ごしください♡