子宮頸がん体験とバランスについて|ヨガで体と心の声を聴く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。maruchikaです。

 

 

今日は病気になって感じたバランス良い日常生活を送ることの大切さ、自分の体と心を大切にしていく大切さを感じたので体験をもとにお伝えしたいと思います。

ちなみに免疫は弱すぎても強すぎてもよくないので、どんなことにもバランスが大切です(^_-)-☆

弱すぎると細菌にやられて病気になってしまいますし、強すぎるとアレルギー反応がでて花粉症とかになるので体の中からもバランスをとることが本当に大切なんだなぁと思います。それには食事や睡眠、ストレスなど色々なことから自分の体と心を大切にしていかないといけないなぁとつくづく感じます。

子宮頸がんになりました

実は…一年半前にたまたま婦人科に行った時のことです。生理のナプキンで肌荒れして(恥ずかしながら)少し痒かったので早めに見てもらっておこうと思っての受診でした。

そこのクリニックの先生がお願いしてないのに『子宮頸がん検診やっときますね』とさっと検査キットで検診しちゃったんです。断る間もなく。。( ̄▽ ̄;)

 

子宮頸がん検査は細胞をちょっととるだけの(細胞診と言います)で痛くもなんともなくて出来ちゃうんですよね。

何となくいやな予感がするなぁ…ガン保険とかまだ入ってなかったんだけど…と何故か不安に感じつつ家路に着いたんですが何故かそういうときの予感って当たるもので、結果を聞きに行くとちょっとおかしいので専門の検査をしましょう(コルポスコープ診と言います)と検査専門の分院に回されました。Σ( ̄ロ ̄lll)

 

ここで、ちょっと不安が高まりました。(本当に?!私が再診?まさか間違いよね。。)と健康がとりえだった私にとってはもうドキドキもんでした。コルポスコープ診ってなんぞや?の世界でしたから(^-^;

あっコルポスコープ診とは、簡単に説明すると、コルポスコープという拡大鏡で子宮頸部の粘膜表面を拡大して細かい部分を観察するものです。

 

その検査結果はご想像通りの『黒』(笑)です。黒と言っても高度異形成でがんの一歩手前なのですが、元には戻らない細胞でいつかはがんになりますし、がん化する前に切りましょう。ということになり、円錐切除術という方法で子宮の内側の患部を切り取りました。切り取った後の細胞を調べたら結局がんだったんですけどね。(^-^;

 

ふと思い出すのは手術の時のことです。

前日から食事をとらずに過ごし、(下剤は飲まなかったので楽でした)ドキドキしつつ初めての入院と手術にちょっと興味津々な自分もいたりと気持ちは入り乱れつつ、あまり寝付けずに朝は早起きし、院内を無駄にウロウロしながら時間が来るのを待ってました。

桜の時期でしたので窓から見える満開の桜並木を見ながら早く終わらないかなぁ~と思ってました~(笑)

やっと時間が来て手術室の入り口まで歩いていったら、ちょうど母も仕事を抜けて駆けつけてくれました。不安だったのか、母の顔みると安心した私はまだまだ子供。(笑)本当に迷惑かけてしまいました(>_<)母ありがとう!

そして中に入って手術室の入り口でベットに横になり運ばれるのを一人で待っているときが一番不安でした。

 

その後が、まるでドラマのように7人くらいの看護師さんがついてベッドごとカラカラ音をたてながら手術室に運ばれました。背中に下半身麻酔するときが地味に「ずーん」と重たい鈍い痛さがありましたが、それほどの痛みや辛さはなかったです。

『カッ!』と、ライトがつき手術が始まりました。下半身麻酔なので意識はあります。

怖くないように、看護師さんがずっと手を握って話しかけてくれました。あれって本当にめちゃくちゃありがたかったです。本当に白衣の天使にみえましたよ~!たくさんの看護師さんが勉強のためなのかいるから余計に手術する場所が場所なので勉強になるならしょうがないといえ、腐っても女子(笑)なのでちょっと恥ずかしかったのはあります。でも色々と話しかけてくださったおかげであっという間に手術は終わりました。

その後は下半身麻酔が聞いていて歩けないので病室までベットのまま運んで頂き安心して速攻爆睡です(笑)

 

初期0がんの上皮内がんなのでとても軽いものですが、がんという名前を付けられるとやはりがん保険に入れないとか環境は変わるので細胞異形成で済んでいればよかったんですけど後の祭りですね(^-^;

 

子宮頸がんは自分のもともと体に持っている細菌が免疫力下がって細胞を変形させるので、免疫力低下が続くとわりとなりやすいといいます。

婦人科系の病気は男性経験が多いとかの偏見を持つ方もまだまだいらっしゃるようですが、大切な人と一度でも経験したことがあれば子宮頸がんはなる可能性はあると言われています。色々な体験者の方が経験などを踏まえてブログなどで声を出しているので理解は広まっていると思いますが、まだまだ伝わり切れてないと思いますので、微々たる声ではありますが私もお伝えしておきたいと思います。

 

体験から変わったバランスの良い生活を目指して

あと術後ですが、私は軽い症状とはいえ、一年くらいは更年期症状のようなイライラや、疲れやすい、すぐしんどくなり無理すると帯状疱疹が出たり胃腸を壊したりと、(しかも玉ねぎ食べ過ぎてとかです)(^-^;

体調が悪くてもう元気になれないのかな?少しの無理もできないのかな?と不安になりましたが、今は元気になっているので体にメスを入れるのはどんなに少しでも体に影響あるんだなぁと実感しました。

予後が良い方もたくさんいらっしゃるので私の場合はなんですけど、体調崩される方もいると思いましたので参考になればなと思います。時間はかかりますが良くなりますよ(*^^*)心配しないでのんびり過ごすことが一番のお薬だと思います(≧▽≦)

 

婦人科の他の手術とか治療などでも、同じように術後しんどいなどはあるかと思いますので小さいといえど体にメスを入れた後は同じように無理しないこと。が大切だと痛感しています。身体に無理してもらった分、休んで体のバランスをとってあげてくださいね。

 

私は無理して帯状疱疹や胃腸炎などにちゃっかりかかりましたので(^-^;体験者としての感想です(^^)

 

しかも冒頭話していた痒みもなくなり、きっと虫の知らせってこういうことなのかも。と思いましたので恥ずかしがらずに早めに病院にいくのも大切なことなんだなと感じました。身体の声を聴く。です(*^^*)

 

そういや生活に気を付けていたつもりだけど、確かに睡眠とか食事とかまぁまぁ無理してた時あったなぁ。。しかも割と前なんだけど今頃でるのかぁ。。と思いました。4.5年前くらいに無理してたかな…くらいですけど。後々になってでてくるもんですね。

 

健康だから…と過信して無理を続けてしまうことってあると思うのですが、本当に後になって出てきますし、それが痛みや苦しみがないなんてないと思います。。もし痛みや苦しみがなくても時間やお金はかかりますし、周りの人たちも心配しちゃいますよね。

身体と心の声を聴くことがとても大切だなぁと自分の体を自分で思うよりも雑に扱っていたことを反省し、今は本当にストレスないように、無理しないようにと頑張るときと休むときとのバランスを大切に、自分の中からくる声に出来るだけ忠実に従うようにしています。

 

あれから子宮頸がん一年半たち、検診を受けて問題なかったので後は、近くのクリニックで一年に一度の検診でだということになりました♪

一年くらいたち体調がよくなってきたときに、周りにも体調崩されて入院したり大病にかかったり亡くなられたりが続いたこともあり、「後悔しない人生を」という思いが湧き出てヨガインストラクターを受けてみたいとずっと思っていたので実行しました。

 

ヨガで体と心の声を聴く

今ではヨガ的ライフで体も心もドンドン元気になり楽しい日常を過ごせています。

ヨガの考えで自分を大切にする、バランスが大切などは私の中で基本としてあります。ヨガ哲学を深く学ぶことで体と心の健康をいろんな角度から見ることが出来るようになり、自分を大切にする大事さやどこまでが優しさでどこからが自分にとってのストレスになる関係かなどがわかってきたように思います。

自分の体と心の声を聴いてバランスの良い日常を過ごすことの大切さを実感。

 

それは食事が大切だからと必死になりすぎて友達とご飯いけなくなるとか、身体が大切だからと言ってストイックになりすぎるのも偏ってしまい視野が狭まるように感じるので何事もバランスをとるように調整するのがいいのかなと思います。

例えば、友達とご飯を食べに行った次の日は家で体に優しいご飯を作って食べるとか、食べ過ぎたら次の日は控えめにするとかの調整があれば体は自然治癒力があるのである程度はバランスをとってくれると思うんです。人間の体ってすごくて高性能な機械にはない不思議な力を秘めているように感じているので。

 

一度はストイックな時期を過ごすものいいと思いますが、ずっとでは逆にバランスくずれると思うんですよね。私もはまりやすいのでストイックにしていた時期がありましたが、ストイックになりすぎて健康とは言えない心と体があり、その時に求めていたものは手に入りましたが、バランスがくずれて結局体を壊してやめちゃいました(^-^;

 

色んな経験をして思うのがやっぱりバランスをとることだなぁと。心と体のバランス、人と自分とのバランス、光と影、陰と陽…どちらも必要で片方があるからっこそもう一方のありがたみがわかるんだということ。病気になって初めて健康のありがたみが身に染みてわかったり。

 

色んな経験をしてバランス崩れながらもその都度バランスを取り直して幅の広い人間になっていけたらなぁ…と何事もいい経験だととらえて、ヨガ的ライフを楽しんで過ごしていきたいと思います。(≧▽≦)

 

今日もご覧いただきありがとうございます(≧▽≦)

良い一日をお過ごしくださいね♡

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*