将来の不安をなくす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
行動する

おはようございます。maruchikaです。

 

今日は将来の不安をなくすただひとつの方法とは。をお伝えしたいと思います。

 

不安をなくすただひとつの方法は『今を生きる』ことにつきます。

本質的なことはとてもシンプルなんです。でも一言で終わってしまうと「なんのこっちゃ」ですよね。

ちゃんと不安をなくす方法を書いてますのでよろしければしばらくお付き合いくださいね(≧▽≦)

 

例えがヨガでわかりづらいかもしれませんが、ヨガスートラ(ヨガの教典)の冒頭に『心の作用を止滅させることがヨーガである』と言われていて、これが理解できるなら他の言葉はその一言の説明にしか過ぎない。と書かれています。

それほど本質的なこと、本物は一言で済むくらいシンプルだけれど、実際は一言ではわからないこと、伝わらないことがあるので説明としての言葉が続いていきます。それが本一冊分にも及ぶんです。それくらい本質はシンプルでも伝え方は色々あるということですね。いろんな角度から見たり伝えてりして、少しづつ理解が深まっていきます。

『今を生きる』とは

 

集中する

まだ来てない未来や、過ぎ去った過去のことを思って悩むのは何の解決にもなりません。
今この瞬間に集中して生きていれば(楽しんだり、学んだり)過去にとらわれる時間も減り、未来の心配も少なくなっていきます。

何故なら今の行動が未来を作るから。

 

行動する

この地球という星は行動の星と言われていて、行動しない限り変化も成長も訪れないんです。

勇気を出して覚悟を決めて前に進まない限り、将来の不安は消えません。
未来の自分を信じれなくて、怖くて動かなければ何も変わらないところか退化してしまいますよね。

今の自分を信じれなくて未来の自分が信じれるでしょうか?今を生きるとは今の自分を信じることでもあります。

 

言葉では簡単に見える覚悟や勇気を決めることは実際には簡単ではないし、今の場所が不満でも嫌で仕方なくても安心なので(脳は変化を嫌うんですよ)何度も自ら引き戻ってしまうこともあります。変わりたいはずなのに。です。

 

私自身が何度も何度も何度も経験してきて、その都度辛い気持ちになり、自信を持てなくなってきていたからこそ、悩んでいる人の気持ちは痛いほどわかります。

 

それでも諦めずに前に進めているのは、行動しか解決方法がないんだ。と気づいたから。めちゃめちゃ頭を打って失敗して、失敗を隠すことすらできなくなった時にいい意味であきらめがついて、前を向くしかできなくなったんです。でもそこまでのショックや失敗をする前に気づいて、小さくても行動し続けることが変化出来る、成長できるための方法なんです。

 

将来が不安なら動いてみて失敗しながらも前に進むしか不安が消えることはないからです。家でじっとしていても新しい出会いはないですし変化もおとずれませんよね。

 

ここ重要です!→私は初めから覚悟なんてありませんでした。でもやってみよう。と『決めて』やってみたんです。
小さいことがいいです。本当に小さいこと。小さいことをそっと心の中で決めて続けるんです。たまに忘れても、失敗しても気にせずにとにかく続けます。そうすることで自分を肯定し認めて、次のもう少し大きなことに繋げていきます。たまに忘れることや失敗することも許してあげます。自分を許すことで何故か人も許せるようになっていきます。

 

小さい一歩を踏み出して少しづつ大きな変化につなげていくんですね。

 

小さいこととは、朝5分早く起きるとか、駅まで自転車だったのを歩いてみるとか、朝1分でもいいからヨガするとか。私はこんなことから始めましたよ♪しかも、それも一個づつ始めました。いきなり2個もするとしんどくなってあとあと続かないからです。

それが今ではパソコンも買い、ブログを立ち上げて、大好きなヨガを教えれるようなコースを受けて卒業し、人に伝えれるようなことが可能になったんです♪いい仲間にも巡り合えて本当に半年前には考えられなかったことが起こっています♪

 

以前の記事にも書きましたが、脳みそちゃんは変化を嫌います。人間が生きるために備わっている本能みたいなものなので、仕方ないことなのですが、ここの脳みそちゃんの変化を嫌うことを逆に味方につけるとうまくいきます。小さいことなら、脳みそちゃんも『仕方ないな。。やってみるか』としゃーなしにやってくれます(笑)

 

それを少しづつ慣らしていき、増やしていき、気づいたらその変化したことだらけになってるけれど、脳みそちゃんはそれが「普通」になっているので、その新しい日常を「続けたい」と思うようになってくれるんですね。

脳みその得意なことを理解してうまく使ってあげると、とても強い味方になります。

 

せっかくなら味方になってもらいたいですよね(^_-)-☆

 

本当にここからすると変わります!気づいたら半年もすればめちゃめちゃ変わってます!

 

もし可能でしたら、師匠を見つけるのが望ましいです。自分のタイミングで出会った方は、今のあなたにとっての最良の師匠であると思います。今必要なことを的確に教えてくれようとして表れてます。

「弟子に準備ができた時、師は現れる」とよく聞きますがまさにそんな感じがします。

 

私もいつの時も、その時の自分に必要なことを教えてくださる人がいたなぁと。。でも自分が頑張り切れなかったりうまく出来なくて諦めてしまったりしていたんですね。もったいないことをしていたなぁと思うので、そんなことを感じる方が少しでも少なくなればいいなぁと思って書いてます(*’▽’)

 

失敗は誰にでもあるし、実際のところ失敗した方が、案外覚悟って決まったりするものですが。

集中をしていくうちにエネルギーが集まってきて行動力も上がってきます。
いい循環がはじまるのでそこからは少しずつ楽になっていきますよ。

 

はじめは自転車をこぐときのように、走り始めるまでの一歩にとてもエネルギーがいりますが、走り始めたら、流れにのって楽にペダルを踏めるようになりますよね。

あんな感じです。

そのはじめの一歩を踏みしめることが出来れば後は流れに乗るだけです。そこまでが大変なんですがやるしかないんです。

 

ここまでで今年の1月終わりから変わりたい!と思って動き始めて今は10月。あっという間でした。

既に半年くらいでかなり変わっていました。長いととるか短いと感じるかは人それぞれだと思いますが、このあと続く人生を考えると、今の半年に集中してみるのもありかな?と思っています。

 

実感として初めの3か月から4か月は頑張って続けてるし、しんどいなと思うことも多々ありました。この時を乗り越えるためには師匠がいたり、仲間がいることがモチベーションを下げすぎなくていいのかな?とは思いますが、落ちているときに仲間に会いたくないとかあるかもしれませんので、気分が上がる本や音声、メルマガなどがあれば探して、遠くても何となく繋がっている人。を作ってみるといいかもしれないです。

 

私はそれで抜けれたので。あまりに近すぎても無理なこととかもありますしね(^_-)-☆「私を良く知る他人」の距離感が必要な時ってありませんか?ちょっと話をを聞いてくれる占い師さんに通う人とかもそんな気持ちなのではないかな?と思ったりしてます。

もし躊躇してるならこっそりと何か始めて見てくださいね(≧▽≦)失敗しても忘れても大丈夫!応援してます♡

 

小さいことからコツコツと(笑)深い言葉だったんですね~(*’▽’)

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日をお過ごしください♡

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*