免疫アップ!体温を上げる6つの方法と効能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホカホカ

おはようございます。maruchikaです。

 

今日は女性には冷えが大敵!ということで

体温を上げる方法をお伝えしていきたいと思います。

あっ女性以外でもどんな方でも健康になる方法ですので

是非読んでいただければと思います。

 

これから冬が到来しますし、是非体温を上げて免疫力もアップして

健康でこれからの季節を乗り越えていきましょう♪

 

免疫アップ!体温を上げるとよい理由

 

あなたは自分の体温が今どれくらいか知ってますか?

私は今計ったら36.0度。少し低いかな?最近は低体温の人が増えているそうです。

35.0台の人も多いですよね。

 

私も以前は35.0くらいが多いときがありました。

やはりそんな時は体調は良くなかったように思います。

 

今は体温ましになってますが足先や手が冷たいので

もっと上げていきたいと思います。

 

 

では低体温が良くないのは何故でしょう?

それは体温が上がると血流が良くなり免疫力が高まるから。

血流にのって栄養や酸素が体を巡り、老廃物を持ち帰り排出してくれる

素晴らしい連携プレーをしているんです。

 

低いとちゃんと機能してくれないんですね。

血流が悪いと免疫機能のある白血球さんが現場にすぐに向かえないんですよ。

 

細菌がいてる現場に車が勢いよく走らないから到着遅れて

やられてるって感じだとイメージわきやすかな?

 

ゆっくりした流れにイライラしながら移動してるのを想像したら

血流アップして白血球さんにやる気出してもらわないと

私たちの体が病気にやられてしまいますよね。

 

体温が下がると血流が悪くなり

白血球さんの仕事が後手後手にまわる

いけてない状況になるのはお判りいただけたでしょうか?

 

ですので体温を上げるのは健康のためにも

とても大切なことなんです。

体温アップする6つの方法と効能

 

体温低下の9割の原因は筋肉量の低下にあると言われています。

昔と違って今は運動不足なライフスタイルになっていることがあげられています。

 

そこで筋肉量アップも入れつつ体温を上げる方法を

お伝えしますね。

 

1.一日30分歩く

 

人間の筋肉の7割は下半身にあり、特に太ももは体の中で大きな筋肉なので

そこを動かすことは筋肉量を増やすためにはとても効率が良いです。

ここを鍛えると全身の筋肉がアップしやすく、

しかも朝に歩くことは朝の柔らかい日差しを浴びて心にも良いと言われています。

 

また、散歩の時間のない方は太ももを動かすことを意識した

ストレッチなども取り入れるとよいですし、

 

継続が大切ですので毎日できるように工夫して

通勤の駅までを自転車なら歩いてみるとか、お買い物も歩いて行ってみるとか

無理ない範囲で少しでも続けることで体は必ず変わっていきますよ。

 

本当に体は嘘つかないです。

やってると答えてくれます。

 

2.スクワット

それも先ほどの太ももの筋肉を効率よく使うということと

繋がっています。入浴後にスクワットをするとよく眠れるそうですよ。

 

3.入浴

 

これは当たり前に言われていることですが

なるべく毎日夏も入るとよいです。今は夏でも冷房が効いているので

実は体が冷えている。なんてことも多々ありますから。

 

最近折りたためるバッグ型の足湯などもありますのでおいてても邪魔になりませんし、

時間ない方は足湯だけでもしていると違いますよ。

 

4.白湯を飲む

 

これはインドのアーユルヴェーダでも言われていることですが

体の中から温めることが大切なので、冬はもちろん夏でも50度くらいでよいので

温かい白湯を飲むことをオススメしています。

 

アーユルヴェーダによると

白湯は消化力を守ることに一役買ってくれているそうです。

飲み方は少しづつ一口一口味わって飲むと良く、以前先生に聞いた話では

少しづつの意味はたくさん一気に飲んでも消化しないから体に取り込めないそうで

ゆっくりと二、三口飲んで、またしばらくしてから飲むようにすると

水分が体に取り込まれて乾燥肌もましになるよと言われたことを今思い出しました。

 

明日から白湯持ち歩いて中から温めつつカサカサにおさらばしていくぞ!

 

5.GABA(ギャバ)を多く含む食品を食べる

 

これは調べてて初めて知ったので知らない方もいらっしゃるのかな?

と思い載せてみました!

 

ストレス緩和になるんです。よくコンビニなどで見かけませんか?

GABAのチョコレート。

それにもストレス対策とか書いてたような記憶があります。

 

成長ホルモンの分泌を促す効果もあるようなのでアンチエイジングにも

オススメとのこと。

もう食べるしかありません!

 

多く含まれている食品は

玄米、カボチャ、ジャガイモ、トマトなどです。

 

明日はカボチャスープ飲もうかな。。

 

 

6.ホッカイロ、マフラー、腹巻

 

冷えは本当に大敵ですので

タイツはいたり、今はかわいい腹巻もありますから腹巻したり

カイロを腰やお腹に貼ったりして、とにかく冷えないように

気を付けていきたいですよね。

 

まとめ

色々な温め方法をご紹介しましたが

いかがでしたでしょうか?

 

体温が上がると代謝も上がりますし、太りにくくなり

病気にもなりにくいし、アンチエイジング効果も期待できるなんて

本当にやるしかないですよね。

 

本当に寒いの苦手なのでたくさん試して

とにかく体温上げて健康で温かい冬にしていきたいと思います♪

 

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日をお過ごしください♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*