ヨガのジャラネティと私の鼻うがい方法と効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ。

大阪でヨガ&アロママッサージをしているちかです。

 

今日はヨガで浄化の一環としてされている

Jala Neti(ジャラネティ)=鼻うがいをご紹介します。

私はこれと違う方法で鼻うがいしてますが、

鼻うがいはスッキリ感があってとてもいいですよ。

シャウチャ(清浄)は大切

 

ヨガをする前に身体をシャウチャ(清浄)することはとても大切。

身体を浄めてからヨガをすることで心身が落ち着いていきます。

シャワー浴びてからヨガレッスンに参加するのはとてもいいことなんですが、

日本人としては、終わってから入りたいところですよね。(^▽^;)

特に内側の浄化(エネルギーの浄化)はとても大切で、

クリアと呼ばれ色々な方法がありますが、

今回はJala Neti(ジャラネティ)鼻うがいを。

 

インドの鼻うがいは片鼻から塩水を流し込んで反対の鼻から

出すので、喉に入ることがなくむせることはないそうです。

 

とても簡単ですが、専用のネティポットというジョウロみたいな

用具を使わないとうまく鼻に入れれないと思いますので、

私は他で聞いたやり方でやっています。

 

私の鼻うがい方法

 

私の方法は道具が100均で買える、とってもリーズナブルに始めれる方法です!

 

①100均でボウル2リットル入るものを買ってきます。

②人肌(36度くらい)のお湯に塩大さじ1杯入れます。

*これでだいたい体液と同じ濃度になります。鼻が痛い時は温度が低いか濃度が薄いかです。

熱すぎても濃度が濃すぎても塩辛くて痛いですよ。

*お水に沸かした熱湯を入れると簡単にできます♪

③片鼻1リットルずつ鼻から吸って口から出す。

ですが、私は時短のために両鼻から吸って一気に終わらせてます(笑)

 

それでもかなりのスッキリ感があります!

自分が続けられるようにカスタマイズすればいいと思いますよ。

絶対はないと思います。

まずは続けれるように工夫することが一番のポイント。

鼻うがいの効果

 

浄化するのは、身体の三次元的なものだけではないんです。

 

内側の浄化と呼ばれているのはエネルギーの浄化のこと。

鼻うがいや瞑想、呼吸法、マントラなどは内側の浄化ができ、

特に瞑想や呼吸法は浸透してきていますが、

鼻うがいはあまりいいイメージがないのか流行らないですね(笑)

 

痛くないですし、

もしはじめ痛くても慣れてきますよ。

 

最初は大掃除したときと一緒で、

たまっていたゴミが一気に出されちゃってそこにエネルギーを使っちゃうから

だるくなったりしんどくなったりしますが

2週間もすれば、鼻の痛みやだるさもとれ、びっくりするくらいスッキリしてきます。

 

特に脳がスッキリする感じがしますのでオススメです。

脳がスッキリすると無駄な思考やネガティブな考えも落ち着いてくるので

エネルギーも出ますし、集中力もUPします。

 

レッスン前でなくとも、朝起きた時、夜寝る前。

出来ればどちらもするほうが良いのですが、慣れるまでは寝る前だけでも

やってみることをオススメします。

 

続けていくうちにやらないとスッキリしないとか

落ち着かないとか、身体がシャウチャ(清浄)することを望むようになりますよ。

わたしは3年くらい毎日続けてます。

 

しばらく朝は時間がないのでやめていたんですが、

先日、朝風呂に塩入れるのがいいよ。というお話を聞いて

浄化という観点なら鼻うがいでもいけるんじゃ?と思い、

久しぶりに3日間ほど続けてみたら、

 

めっちゃ心身の感覚が違うことに気づきました!!

 

出来るだけ朝もしようと、とりあえず出来る日、特に休みの朝は

フンフン♪ご機嫌でやってますが

本当にスッキリします!

 

エネルギーの浄化と強化の大切さ

 

せっかくなら心身、人間も素粒子というエネルギーで出来ているんだったら

エネルギーの浄化と力を強めることが一番大切なことなんじゃないのかな?と

感じています。

 

鼻うがいだけでなく、

瞑想やアーサナ(ヨガポーズ)、呼吸法、マントラなど

ヨガにはたくさんのエネルギーの浄化方法やエネルギーを強める方法があります。

今流行ってるのは痩せるとか美しくなれるとがメインであるように感じますが、

実は副産物で一番大切なエネルギーの浄化と強化が

できるからそう見えるようになるだけ。

実際に体も酸素を取り込むことで脂肪燃焼しやすくなり代謝も上がりますが

本来そこはメインではないんです。

 

お好きなことから取り入れて、しかも絶対にこうじゃないといけない!

なんてものはないのだから自分に合うように調整して

気分よく続けていってくださいね。

 

自分に優しく続ける

 

これが一番重要!!

 

瞑想も寝ていいんです(笑)

呼吸もできる範囲で深ければいい。

出来ないことは出来るだけやれれば自分最高!今日一頑張ったで賞をあげる。

出来ないときはとにかく寝て自分を休ませることが最高!

さぼると決めたなら罪悪感なく思い切りダラダラさせてあげよう!

 

と、自分に優しく

緩く続けることから始めてみると

楽しかったり

気持ちよかったりすることで

勝手に続けれるようになっていきますよ。

 

良い一日を♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*