ヨガ 自分自身を深く知る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自分を知る

おはようございます。maruchikaです。

 

今日は自分自身を知る。ことについて。

 

博報堂生活総合研究所の調べによると、『自分自身のことをもっと深く知りたいと思う』人は

2016年で17.0%という結果に。

私はもっと多いのかと思っていたんですが。。

というよりは生まれてきて一度は必ず思うことで、これを人生の節目節目で考えるものだと思っていたのでこの結果にびっくりしました。

 

ふと、二八の法則か?と思いました。

二八の法則は正式にはパレートの法則というようでウキペディアによると

イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した冪乗則(べきじょうそく)。経済において全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという理論。

と書かれています。わかりにくいですよね。

 

経済で例えると、2割のお客様が8割の売上をしめる結果になる。といった感じです。

 

ちょっとそれちゃいましたがもとに戻りまして(笑)

 

ヨガ哲学では自分のことを知ることがとても大切なのでヨガを深くされている方はこの自分自身のことを知りたいと思っていると思うのですが。。

インストラクターコースでもこの哲学の部分はほぼ軽く流すだけのことが多いので大切さが伝わらず、知らないままに教えている方も多いと感じるのでそこは残念です。

 

私は基本、哲学が大好きな先生に哲学を教えてもらうのが好きでっ。。て、そりゃそうてすよね(笑)

たまにマンツーマンの時は着替えるけど結局アーサナ(ポーズ)しないまま終わることもあります。でもその時の至福感は半端ないです(笑)

 

ヨガをするならぜひ哲学やヨガ哲学でなくてもいいので自分自身を深く知ることを学ぶのをオススメします。

まずは自分のことを知る『気づき』と周りの人に『感謝』することが成長の近道だと実感しています。

 

自分の弱さや狡さや滑稽なことを一つ一つ気づいて受け入れていくうちに少しづつ視野が広がっていくのが面白いので勉強はやめれません。自分自身の変化って面白いですよ。

 

始めるまでは自分を知ることって怖いと思っちゃうこともありますが、いざ覚悟を決めて『えいっ!』と始めて見たら案外こんなものか。と思えます。なんでも入り込むと意外と恐れていたほどではないです。

 

好きこそものの上手なれ。

昔からよく『好きなことを仕事にすると嫌になるよ』と言われていて、今も言われてますが、昔はそっかぁ。と諦めて人のせいにして楽なほうというのか、『人の言う正しい道』へ行こうと何回も失敗しながらも思っていたのですが、うまくいくはずもなく。

今は人から何を言われても『大丈夫。とにかくやってみるし好きなことのほうが勉強するから人の役に立つ』と思っているので気にせず前に進んでいます。

 

洗脳ってすごくてずっと言われてると当たり前になっていておかしいことに気づかなくなります。

それをやめれるようにひとつづつ自分自身を知っていき成長するのを楽しんでみてはどうでしょうか?

 

自分自身を深く知ることによってやりたいことややるべきことが自然と見えてくるのではないかな?と感じます。

わたしは見えてきてます(≧▽≦)←怪しいものではありません(笑)

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

本日も良い一日をお過ごしください♡

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*