ヨガ 知らないことを知る アヴィディアー 導きの光

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アヴィディアー

おはようございますo(^o^)omaruchika です。

 

昨日はヨガインストラクターの試験を受けてきましたo(^o^)o

ぶじに終わり?(笑)ました。15分間のシークエンスを作成し、発表です。初めの挨拶とアロマの説明をし、プログラムを進めていきました。

 

実技は他の学校より随分時間が短いと先生はおっしゃってましたが、それでもとても緊張しました!でもとても貴重な体験で楽しくもありました。人前で発表することに慣れてきたところで終了はなんだかなぁと感じたので

 

仲間となんか終わるの寂しいね~と話しつつ、まだまだ練習したいので集まりませんか?と声かけしたら、皆賛成してくれたのでめちゃくちゃ嬉しかったです!

大切な時間を過ごした貴重なメンバーなので本当に幸せだなぁと感じています。

 

同じ時間に同じ場所でヨガインストラクターのコースを習って、最後の試験まで受けれたのは何かとてもご縁を感じます。

途中でこれなくなるかたもいらっしゃるようなので、最後まで通えたことにも感謝です。

 

まずはお疲れ様会をして次のレッスン日と場所を決めようと話してます(笑)

ゆっくり話すことはなかったので、どんな想いがあるのか、どんな気持ちで進んでいくのかを語り合えればいいなぁと思ったりしてます。

 

どうなるかはその時次第ですが、ワクワクだけはしていて(笑)

 

哲学大好き!と公言しているので、もっと勉強しておかないと!(笑)と更に真剣に取り組もうと思えるようになりました。

身に付けることは簡単ではないですが、毎日何かしら続けていて、成長することを諦めなければ形になるんだろうなぁと何だかそう思えた今日この頃です。

 

昨日試験を受けて感じたのはこれからだなぁということと伝える立場になるということは学び続け成長し続けることが必要だなぁとつよく思いました。

 

知らないことを知らないままでいてるのは良くないと思いますし、知らないことをわかってないことの方がよくないのかな?と感じたのは学んでみて実感したことです。知らないことがまだまだあると実感できた日々でした。

 

ヨガで知らないこと→無知はアヴィディアーと言います。人間に苦悩をもたらすものの一つと言われていて、特に一番理解しなければいけないところだと言われてます。知らないことを知らないと学ぶことも出来ませんからそうだなぁと感じます。まずは知らないことが山ほどあると受け入れて心を開いて学びに集中することが必要なんだなぁとインストラクターコースに通って感じれてので本当に通ってよかったなと思います。

 

 

ヨガの例えの中にもありますが、暗闇の中だと何も見えないから怖くないけれど学び始めて薄暗い中でロープを見たら、蛇と間違って怖がります。学びが進み視野が明るくなるとそれはロープだとわかる。学んで成長していくと視野が広がり目の前が明るくなるので事実をきちんと見れるようになるということ。

 

学び始めてない人は暗闇なので見えてないことすら気づいてないので何も怖くないし、そこにロープがあることすら気づきませんが、学び始めると薄暗いので何かがあることはわかるのですが、それが何かがわからずに正しくものが見れない時期があり怖くなることも。そこをメンターや師匠という『光』で照らしてもらい導いてもらって進んでいくと怖がらずに、迷わずに進めますよ。ということです。

 

なので教えてもらうということはとても貴重な体験だな。とも実感しました。いい先生に出会えることも重要ですよね。学校に行かないと気づけなかったことや出会えなかった仲間がいますし、その仲間から学ぶもたくさんありますから。

 

これからも成長を続けて笑顔で教えれる先生になりたいなと思います!

そのためには練習あるのみ!(笑)ですね。

 

今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日をお過ごしください♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*