ヨガ的ライフ|リラックス~肩の力を抜いて~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リラックス リラックス♪

おはようございます。maruchikaです。

 

今日は頑張りすぎている人に見てもらえたら

肩の力抜いてほっこりとした一日を過ごせるようになるお話をしてきます。

『ヨガ的ライフを意識しすぎて』

私は今年に入って家でお酒を飲むのをやめたんです。晩酌っていうやつを。

飲んでいると体と頭がほぐれてきてリラックスできるので少量なら調子よかったんですけど。今までで一生分のお酒飲んだかな?というくらい飲んでましたから体調崩したのをきっかけにやめてみたんです。

 

仲間とたまに飲みに誘われると飲んでましたが他は飲まずに過ごせていたのでどんどん飲めない人に変身していきました。これいい感じじゃない?ヨガ的ライフっぽいし♪と思っていたのですがこれはしなくちゃとか、これはしないほうがいいとか色んなことが頭の中でパンパンになっていたときにふと気づいたんです。「家で飲んでもいいやん」って(笑)

 

『肩の力が抜けた瞬間』

自分で決めたルールに縛られていたことに気づいたんです。気づいたので飲みたいとマインドが言ってるなら飲んでみよう。と早速少しだけ飲んでみました♪そしたら脳みその固まったがんこちゃんが緩んでいくように感じました。最近は普段飲みたいと思わなかったのでマインドが飲んでみて♪といったんだと思えたから自分に従うことにしました。

あ~今日は頭を緩めてリラックスするために私のマインドはお酒を選んだんだな。と。(笑)

そして勝手に決めたルールに縛られすぎるのは良くないんだなということも一杯ひっかけながら気づきました(*^^*)って一杯で十分になったのは安上がりでよくなったなぁ(笑)今度マインドが飲みたいと言ってきたらもう少しいいお酒を選んであげよう♪

 

~しなくちゃ。とか~してはいけない。と決めて自分を縛るのはよくないなぁと思い自分の内側の声に耳を傾けてみるのも大切だなぁと実感した瞬間でした。

 

多分心のどこかでヨガをしているならお酒を飲むべきではない。とか菜食主義であるべき。と、どこかで思っているところがあったんだなぁと思います。完璧主義というのか知らず知らずのうちに肩にめちゃくちゃ力が入っていたんだと思います。こうあるべきが多かったんだなぁと。

菜食主義はもうずいぶん前に私の中では終わってしまっているので、頂く機会があればありがたく頂いてます。

何事もやりすぎないほうがいいなぁと。一度は振り切ってみるのは必要だとは思いますが、集中してやり切った後には、緩めてバランスをとるのはとても大切なことだとお酒を飲みながら実感しました(≧▽≦)

 

昔ダンスで激しく感情を出しまくったので、今は内側の自分と対話できるようになり伝えることと、自分に従うことをバランスとりながら実践していってます。

 

『~あるべきを一回捨ててみる』

ということで、日本人は私も含めて頑張りすぎる人が多いですよね。ストイックになるときがあってもいいけれど、脳みそが疲れたり、何となく体調がすぐれない日が続くときは、~であるべきを一回捨ててみると頭がすっきりとクリアになりリセット出来ますよ。

やらなくちゃいけないことはたくさんあるかもしれませんが、”明日死ぬかもしれない”し、それをしなければ本当にダメなのか?と考えてたまには自分を大切にしてゆっくり休むことも仕事のうちということで(*^^*)ゆっくりしてくださいね。

 

体は忙しくても、脳みそが元気であればほとんどは寝れば治りますが、頭で考えていることがネガティブなことで溢れていると余計な体力やエネルギーを使うので脳みそを休ませる。ことが大切なんだと思います。

それには~であるべきを捨てて”今の自分”に必要なことをたまには優先してみてください。

きっと体も心も脳みそもとても喜びます。

そしたら明日からまたエネルギッシュに過ごせますしいいアイデアも出てくると思います。

私ものんびりと飲みながら皆様に伝えたいことを考えていたら、今の自分の肩に力が入っていることに気づきまた今日もお伝えしたいことが言葉にして伝えれましたから(≧▽≦)

 

『まとめ』

肩に力が入ってる時は、~あるべきを一回捨ててみて頭の中に押し込められている~であるべき。~ねば。という”あるべき”や”ねばねば”を追い出して頭リセットしてみましょう♪

そうすることで体や心にエネルギーが充電されまたパワフルな毎日を送れますよ。

 

軽く生きるとはこういうことを言うのかな?と思いつつ(笑)

 

きょうも今日もご覧いただきありがとうございます。

良い一日をお過ごしくださいね♡

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*