喘息の夜寝れるために試したこと6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
寝れないとき

おはようございます。maruchika です。

 

朝からご報告。

喘息で寝れない夜が続いてたのですが

昨日は『これは何とかせねば』とバラバラに試していたことや

実践してないことをまとめてやってみたら寝れました!

 

何が効いてるのかはわかりませんがしてみたことをシェアしますので

寝れないかたは一度試してみても良いかもです。

眠れぬ夜に試したこと6つとは

やってみたのは

加湿器をつける

加湿器はこの夏からほぼつけてます。

クーラーとか暖房ってすごく乾燥しますよね。

何か喉に違和感あれば加湿器の蒸気を多めに調節して

とにかく喉に優しく無理ないようにしています。

 

お風呂につかる

これも加湿器と同じような考えになりますが

蒸気がお風呂の隅々までいきわたっていると

とても呼吸がしやすくなるし、身体も温まるから一石二鳥かなと思います。

 

アレルギーを助長する食べ物はさける

これは先日のサイトでもお伝えしましたが

本当に症状がひどいときはちょっとしたアレルギーのもとになる

食べ物とかが体に影響してきます。

 

例えるなら、胃の調子が悪いのに飲み会だからと

普段なら食べれるしまぁちょっとなら。。と

辛い鍋や刺激の強い食べ物、油の多い食事など

胃に負担がかかるものを食べて悪化するような感じです。

 

まさにわたしはこれで何回も痛い思いしてますが(笑)

ついちょっとくらいなら。。とやってしまうんですよね。

 

でも、今回の喘息はかなりつらかったので

しっかり調べて慎重にさけました。

 

炎症を抑えるハーブを飲む

これも世界的に有名で東急ハンズにも売っているハーブティ

なんですが、おいしくて体にいいから飲んでみて。

と教えていただき飲み始めたら、本当においしいし飲みやすくて

これで体にいんだ!とびっくりしました。

 

調子も良くなってきてるし

何よりも心が穏やかになり人生の調子まで上がってきているように

感じるので、このJWティーはおすすめです。

 

世界的に有名なお医者さんがたかこぞって

おすすめしているのが体感としてわかりますよ。

 

マスクをする

これも本当に当たり前なお話なんですが

人間って何かあって痛い思いしないと気を付けれなくないですか?

私は痛い思いしてやっときをつけて予防医学というものに

力を入れるようになりました♪

 

といっても、乾燥して来たら早めに人込みではマスクをするとか

こまめに水分とるとか、加湿器をバンバン焚くとか

普通のことですが、つい忘れてしまいがちなことを

忘れないようにと思って気を付けています。

 

またあんなしんどい思いはしたくないですから(;^ω^)

 

枕を少し高くする

 

私だけかもですが、

喘息でで寝れない時って横になると更に咳き込むじゃないですか?

そんな時に少しでも横になって寝たい!!

と思い、色々角度とか高さとか調整しながら

枕を少しだけ高くするとまだうとうとできたんです。

 

寝れないときに気づいたら少し寝れてた!というときの

嬉しさは本当に感動もんです。

 

 

まとめ

寝れないときにお守りのお薬が効かないと本当にどうしようもないですが

そんなときにも何とか明日には寝れるように。。と

願うようにして、ツボ押したり、加湿器つけてマスクして枕高くして寝てみたり。。

 

 

です。どれも必要だったようにも

思いますが加湿器やハーブ、お風呂は

潤って、炎症押さえるので良かったと思います。

 

そして、今の自分にとって良くない食材は口にしない!

これも案外重要だったんじゃないかな?と思います。

 

身体は口から入る食べ物や飲みもので出来てますもんね。

 

今日もご覧頂きありがとうございます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*